キューバ音楽をより楽しんでいただきたくて。

「ブログ内検索」で、お知りになりたいアーティスト等をお探し下さい。


--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/11/29 (Sun)
 Caramelo さんが言ったこと


テンプレートが、、、桜のままでしたね。とても綺麗で気に入ってるけど、季節で替えるって志があったはずなのに。

Diego "El Cigala" の来日公演に、ふたりのキューバ人ミュージシャンが参加してました。ひとりはこれまで何度も書いてるピアノの Javier Gutiérrez Massó "Caramelo" 。そしてお初にお目にかかりましたコントラバヒスタ Yelsy Heredia 。
ノンストップな弾丸トークの Caramelo さんと、更に早口な Yelsy 。脳みそのスペイン語キャパを超えましたね。超えてこぼれ落ちてきましたね。でもふたりともとてもアグラダブレで、愉快だったし、音楽の話もたくさん聞けて、楽しかったです。
キューバ音楽の里 Guantanamo 出身の Yelsy は、もの凄い音楽愛を持ってて、彼に巡り会えた幸運がとてもうれしい。 Grupo Changüí de Guantanamo の Tabera のことを話したら、喰いついてきた。Guantanamo 由来の音楽についてとか、彼には語ることがたくさんあって、とても素敵です。
しかし書きたかったのは別のことなので、Yelsy についてはまた新たに書きます。(いつ?!すぐに書くよ!のつもり。)

Caramelo さんが言ったんですよ。

スペインにいるととても楽しい。いろんな国からやって来た人々と、それぞれの出自(の、と言うより)である音楽を知り合って、共に新しいものを作っていくのがとても刺激的だ。スペインは、そういうことが盛んに行われている。
どの国にもどの地域にも、そこで生まれた音楽があって、ずっと愛されてきた音楽があって、そのどれもが素晴らしい "音楽" だ。音楽に垣根なんかない。どの音楽も音楽であって、それを理解し楽しみ愛し自分の中に取り入れて、新しい音楽となって生まれていく。音楽って、そういうものだろう?

そのように考えることができず、自分の考えだけに固執し、他を受け入れることができない人がいることは、とても残念なこと。でも、それはその人が損をしているだけ。他に対するリスペクトがないってことは、実は "音楽" に対する愛もないってことなんじゃないかと思う。でも、その人にとっては「他のものは "音楽" ではない」のだろうから、”その人の音楽" に対する愛はあるのかもしれないけどそれを愛とは言いたくないな~。


Caramelo さんの苗字の綴りを確認しようとこのブログを検索したところ、どんぴしゃりなページが開いた。そこに Caramelo さんの苗字はなかったのだけど、書きたいと思ったことの半分を、Diego "El Cigala" が語っていた。
引用元のサイトがなくなってしまっているかもな Flamenco-World から引用した自分の記事から引用すると、El Cigala は以下のようなことを語っています。
「Jerry や Bebo Valdés といったミュージシャンと仕事をするときには、彼等の(音楽的)言語を理解していなければならない。今誰かが僕とコラボレートしようと言えば、僕はどうすればいいのか知っている。僕は彼等が言うようにフュージョンしない。この言葉には違和感を覚える。そしてもし誰かが Jerry や Bebo の音楽とフュージョンしていると考えるのなら、それは辞め時だ。フュージョンしているのではなく、クリエイトしているのだ。」

ところで、この自分が書いたブログを読んで、なんて濃いんだ!鬱陶しい程マニアック!と思ってしまった。
そして Cigala のインタビューページがなくなってるのも残念なのだけど、貼りつけた YouTube 映像もなくなってます。すっごく好きなので、何回も観返してたからなくなってるのは知ってたけど、ブログに貼りつけてたのは忘れてた。このドキュメンタリー映像の存在を知るきっかけとなった別の方が UP したものは残っているので、貼っておきます。



"Gitanos De La Cava" という曲です。一昨日の Cigala コンサートでこの曲が始まった気がして、この YouTube 映像にある Caramelo さんのピアノが大好きなので、飛び上がらんばかりに喜んでしまったのだけど、すぐに別の曲に展開してしまって残念に思ったんだけど、この YouTube 映像を観てみたら、歌詞が違うような?いや、これなような?って感じなんです。うじうじ。。
いやはや、YouTube 映像を貼るときはサイズも決めてたんだけど、忘れちゃったなー。

そして、オーチャードホールで着席してまず、ああ、ここで Cachaito と Anga を観たんだよな~と思い出して悲しくなったので、ふたりのデュオ映像も貼ってしまいますよ私。



Cachaito だってまだまだなのに、、と思ったのに、Angá なんて、亡くなるには若過ぎた。

オーチャードホールの思い出としては Houston Grand Opera の "Porgy and Bess" も観たけど、なんと 1996年 のことだった模様。。。 "Summertime" は、元々は Jazz ではなく Opera だったと主張しておこう。

引用元の私のブログ記事のリンクを貼り直そうと思ってブログ内を探したら、既に Summertime について書いてました ね。

スポンサーサイト

jazz cubano | trackback(0) | comment(0) |


2014/05/05 (Mon)
 Juan Formell, por siempre



たった今、Cubavisión Internacional で、Tribuna で行なわれた Juan Formell 追悼コンサート "Juan Formell, por siempre" やってます!Muñequitos de Matanzas が演奏してる。各グループ、1-2曲演奏したそうな。さっきSamuelとたぶん長男のJuan Carlos Formellが挨拶してた。
インタビューや、Juan の写真満載で、泣けてきます…。



timba | trackback(0) | comment(0) |


2014/05/02 (Fri)
 悲しいお知らせ





Juan Formell - Este Amor Que Se Muere




timba | trackback(0) | comment(5) |


2013/12/18 (Wed)
 FESTIVAL INTERNACIONAL JAZZ PLAZA 2013 開催中



ご無沙汰してます。ごめんなさーい!

知人がキューバに行くというので久々にライブ情報を、、と思ったところ、なんと、12月15日から22日まで FESTIVAL INTERNACIONAL JAZZ PLAZA 2013 開催中。。日に3-4本ライブのはしごをした日々が懐かしい。今年も行きたかった。
残念ながら、Jazz Plaza のスケジュールが見つけられない!!のですが、Canal Cubano でその片鱗を見ることが出来ます。

特筆すべきは ISSAC DELGADO y OMARA PORTUONDO@Teatro America!!!ですね。私は Issac にあまり興味ないけれど、これって凄いプログラムですよ!2大スターの共演ってのも凄いことだけど、Issac 米国に亡命してるんですよ!なのに国宝 Omara とテアトロで名前を冠して共演するって、凄いことだと思うわー。
亡命ミュージシャンのテアトロ出演て、以前 Horacio が Maraca Special で Gran Teatro に出演 したけど、名前を冠してたわけじゃないしな~。ま、そのとき問題があったとしたら、「米国からの出国許可がなかなか出なかった」ってことで、キューバ側では何も問題なかったという話でしたが。

米国に亡命した Issac ですが、亡命したこと自体が意外なことだったし、亡命したその年にキューバのビデオクリップ大賞 Premio Lucas 獲っちゃうし、やはり睨んだ通り何か使命を帯びての亡命だったのでは?と思ってしまう。それは 以前も書いた けど、と思ったけど、書いてなかった。。その時考えたのは、キューバと米国の関係が軟化してキューバ人ミュージシャンが米国公演できるようになった際の道を作るとか、そんな感じのこと。その後オバマ政権になってから、キューバ人ミュージシャンの米国公演が凄い勢いで行われるようになったしね。それに Issac が関わっているかどうかは知らないけど。

わき道に逸れてしまいましたが、その他に La Zorra y el Cuervo のスペシャルプログラム もあります。
Jazz やクラシック以外なら、EGREM の Programación Centros Culturales にも。Delirio Habanero では、Rumba やらなくなっちゃったのかな~?El Jelengue de Areito は、夜も営業するようになったのね。Sierra Maestra がやってる!Timbalaye って、、、Timbaleye じゃないのか。。

それにしても、知らないミュージシャンやお店の名前がちらほら。ちょっとショック。最後に行ったのって、2年前かな?いや、2010年の末だから、3年か。2011年から大幅な法改正が行なわれ、個人経営が許されるようになったり、インターネットが持てるようになったり等いろいろあったから、かなり変わってるんだろうな。

行かなきゃ。


ところで、、、Cubarte でこんな凄いサイトを作ったみたい。びっくり!

la PAPELETA Cartelera Cultural CUBANA

凄い!このようにハバナの多岐に亘るイベントスケジュール網羅している米国のサイトがあったけど、いつの間にかフェードアウトしてしまったし。

とか思いつついじっていたら、Jazz Plaza のプログラム発見してしまった!!!PDF だけど。

ギャー!!!行きたい!!!!!


ってか、Amadeo Roldán まだ復活していないのか?

CUBA | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/14 (Sun)
 ¡ EL DIA DE LA BOMBA !

まこもさんが凄い!
サルサダンスインストラクターであり La Bomba を率いていらっしゃる紀平まこもさんが、そのクラス名の由来であるアフロプエルトリケーニョ Bomba のワークショップを開催する。生音で!
Bomba のダンスレッスンて、日本で初めてなんじゃないかしら?たぶん。

Bomba のレッスンを生太鼓で開催するっていうのは15年前にダンスレッスンを始めた頃からの夢だったそうで、以前ライブでお目にかかった際にも「やりたいんだ~」っておっしゃってらした。そして先日、やはりライブでお目にかかった際に「もし時間があったら、、」と渡されたチラシがこのワークショップの案内だった。
「こ、、これは、、、!まこもさん、凄い!」と言ったところ、「思ってるだけじゃいつまでも実現しないからね。実行しなきゃ。」と。記憶によると。。

キューバンの曲に Rumba や Santeria のフレーズが使われたりするように、プエルトリカンサルサには、Bomba のフレーズが使われたりしていて、サルサやジャズのライブでもそのフレーズを短く挿入してるのを日本でも聴いたことはある。とはいえそれが Bomba であるとは私にはよくわからんので、終わってからミュージシャンに「あそこのところ面白かったけど、なんですか?」と訊き、Bomba だったのかーと知ることを繰り返しているだけなんだけど。

ダンスのワークショップの後には、ライブも!Bomba だけのライブって、これまた日本初なんじゃないかしら?1部は Bomba 、2部はパーカッションカルテットですってよ。なんかちょっとよだれが出てしまいそうな。。
本場プエルトリコの音楽一家の一員でパーカッショニストとして名を馳せている Freddie Miranda Jr. まで演奏しちゃうよ!

サルサダンス好きにも、リズムオタクにも、超お薦めのイベントです。

開催は、7月15日。
タイムスケジュールは、以下の通り。
15:00 ダンスレッスン受付開始
15:30-16:30 SICA
16:45-17:45 YUBA
19:30 ライブパーティオープン
20:00 Bomba
21:00 パーカッションカルテット

ダンスレッスンは勿論まこもさん。
レッスン時の演奏は、伊波淑、加瀬田聡。
ライブは、美座良彦、フレディミランダジュニア、伊波淑、加瀬田聡。

会場は、渋谷 SUNDALAND CAFE
東京都渋谷区渋谷3-15-2 コンパルビル5F
Tel.; 03-5485-0503

Japón | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。