--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/16 (Mon)
 キューバ音楽ドキュメンタリー『Cu-Bop』



ご無沙汰してます!ごめんなさい。。


キューバ音楽好きには知られた存在でしょう。写真家の高橋慎一さん。キューバのミュージシャンとの親交も深く、フォトエッセイ " キューバ・トリップ "、" モンド・キューバ "、そして最新刊の " Life-Style of CUBA キューバの流儀 " を発表、二田綾子さんとは カミータ・レーベル を設立し、キューバのグラミーにあたる CUBADISCO 2006 でベストジャズアルバムにノミネートされた " HABANA JAM SESSION - Crema Nota " (Ahí-Namá music によるライセンス販売での " Descarga Ajiaco " としてレコーディング部門とジャズ部門にノミネート)をはじめとする HABANA JAM SESSION シリーズ " HABANA JAM SESSION - Veneracion - " 、" HABANA JAM SESSION_LIVE "、それらのコンピレーションアルバムである " HABANA JAM SESSION Best "、また、元 Irakere 、Habana Ensenbre の César López の新しいグループ Los Cubanos による " Cu-Bup " といった Jazz Cubano アルバムを製作している。Reguetón(Cunatón)の K Libreによる " Encomienda " は、絡んでないのかな?

通い詰めたキューバ、築き上げたミュージシャンとの関係、そして「本の出版やCD制作では、フォローしきれなかったキューバ音楽の熱いスピリットを究極の表現手法である映画で記録」せんとなさってます。



キューバ音楽ドキュメンタリー『Cu-Bop』予告編

キューバに恋していて、キューバ音楽を愛してる人なら、写真集を作ったり、大好きなミュージシャンを集めて CD をプロデュースしたりって、誰でもやりたいと望むことだと思う。でも、一歩踏み出して実現してしまう人なんて、そうそういるもんではない。それらを易々と(ではないかもしれないけど)実現し、更にそれを映像作品として仕上げようというのだ。
なさっておられることを素晴らしいと感じ、応援したいと思う気持ちを表すには、これまでは作品を購入するという手段しかなかった。応援したい心を伝えるには、言葉では表現しきれなかった。が、この映画制作にあたり、CAMPFIREにて支援金を募集 なさっておられます。パトロンになると、エンドロールに名前が記載される外、例えば「3000円のご支援をいただいた方にはCD1タイトル+α、5000円の方にはCD2タイトル+α、10000円の方にはCD3タイトル+αのプレゼント」といったように、CD 購入したのとほぼ同等のリターンが貰える。
私も早速パトロンにならせていただいたのだけど、ほんと、「ならせていただいた」という気分。お礼のメッセージいただいたけど、「応援したい気持ちを表現させて下さって、どうもありがとう」とお返事した。気持ちを形にして表現できて、彼の志の一助になることが出来て、本当にうれしいです。

YouTube の kamita011 チャンネル に、César López の自宅 や、Rolando Luna の自宅でのソロ演奏 など、これまでの撮影の一部が UP されています。



このように、あるのは知ってたけど出会ったことのないオルゴール演奏など観ると、キューバ音楽の多様さを思い知り、高橋さんの踏み入ったディープなところに驚きます。

これらから、いったいどんなドキュメンタリーが生まれるのか、とても楽しみ♪


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2011/09/17 (Sat)
 この時期お約束の



衣替えです。
そんなことより、記事書けって。。。


未分類 | trackback(0) | comment(5) |


2011/08/04 (Thu)
 キューバの魅力 ~charm of cuba~ 配布資料



UPLINK FACTORY にて行なわれた "キューバの魅力 ~charm of cuba~" にてお配りした資料を UP します。

前置きであるはずの "1" で時間を使い果たし、本題である "2" 以下がほとんどお話しできなかったという体たらく、情けないです!!が、とても楽しかったです。機会を与えて下さった UPLINK さんとサエコさんに、感謝してます。そして、いらして下さったみなさま、どうもありがとうございます。昔からブログ読んでます等、お声をかけて頂いて、とても嬉しかったです。


Cuba-up2

Foto por B-sama


キューバの魅力 ~charm of cuba~
第1回 「 CUBA の道とバス」
トーク・ゲスト ; macomoco(文責)

オーガナイザーの saeko さんにとって「 CUBA の道とバス」というのは、「キューバで起こる様々な出来事の集約のようなものである」とのこと。つまり、今回のテーマは、「キューバってどんなところ? キューバ人てどんな人たち?」ということ。
どの道を歩いたのか、どこで、誰と、どのように過ごしたのか、などによって、人それぞれの「キューバ」がある。今回は、macomoco が観て体験して感じたキューバのお話です。

何故キューバなのか?

1、 きっかけは、映画「ミュージック・クバーナ」 撮影の為の東京ライブ。
(ヘルマン・クラル監督 ヴィム・ヴェンダース総指揮 MÚSICA CUBANA / The Sons of Cuba )
ご参考 :
Mofongo's 100% PUERTO RICO - Borinquen te llama –
 映画『MUSICA CUBANA』撮影 (03.2.27)
YouTube 映像
 英字幕&解説付き
 英字幕付き予告
 ざっくりあらすじ映像

◆ 原点であり、ずっと私の No.1
Bamboleo de la epoca de Vannia.
Best of Bambeleo + DVD
YouTube 映像 “Ya no hace falta”
◆ Vanvanera fanatica と呼ばれて
Juan Formell y Los Van Van @Teatro Karl Marx.
Aquí El Que Baila Gana [DVD]
YouTube 映像 “Somos Cubanos”
◆ この映画は、切ない現実
“Habana Blues”
スペインのセビージャ出身、キューバのサン・フアン・デ・ロス・バニョス国際映画学校で脚本と演出を学んだベニート・サンブラノ監督作品。

2、 行ったら人に惚れた! - キューバ人て、どんな人たち?
☻ Cariñosos = 情が深い
  江戸っ子か浪速っ子か?
☻ Compartir = 分かち合う
  「私の物は、あなたの物。」って言えなくて、ごめんなさい。
☻ Ayuda = 助け合い と、ちゃっかり
  お砂糖の貸し借りと、その延長線上にあるもの。
☻ Cariño と Interés = 愛情と下心
  外国人の悩み所。
☻ ¡Ven acá! = おいお前、ちょっと来い。
  お前が来い!って思うんだけど。
☻ Mi barrio = 自分のテリトリー
  いつも同じところで同じように座っている人々。犬もね。
☻ Chismosos = うわさ好き
  ご近所さんが、「チスメーーー!」と叫びながら家に入ってきた。
☻ Elegante y Caballeroso = 女っぷりと騎士道精神
  お洒落命!それも心意気だね。
☻ Narciso = ナルシスト
  そして、どこから来るんだその妙な自信とプライド。
☻ Porque = 何故ならば
  言い訳ばかりで、謝らない!
☻ Aventura = 行き当たりばったりな冒険の日々
  何ごとも、予定通りには進まない。
☻ Gozadores = 享楽主義者たち
  宵越しの金は持たない。
☻ Un dolar = 1ドルの価値
  キューバのお金はCUC(ペソ・コンベルティブレ)とMN(モネダ・ナシオナル)
  二重通貨
  1CUC = 24MN ≒ US$1 / 100センタボ = 1CUC もしくは、1MN
☻ Bobos = 頭悪いね
  外国人は簡単。
☻ Rumberos = Rumba 周辺の人々
  愛しの Fariñas 。
☻ Estoy sincero = 俺は信頼に足る男だ
  って言う人は、うそつき。
☻ Jinetear = たかり
  たかりは、恥ずべきこと?
☻ Tacaña = けちん坊
  ケチは靴が減るのが惜しくて肘で歩く。 
☻ Fiesta = パーティいろいろ と、精霊をみる人
  Cumpleaños, Santería (Yoruba), Congó, para muertos,,,のための、
  Güiro, Tambor, Cajon, Shequeré, Violín,,,からマリアッチまで。

そのツワモノどもの中で。。。
٩◔̯◔۶  私はどう過ごしたか。
٩◔̯◔۶  永遠の片思い。
 

☺ macomoco ☺

絶対にキューバに行かなきゃ。キューバ音楽が大好きで、来日したキューバのミュージシャンのライブを聴いたときにそう思った。そしてキューバに行って、キューバの人々に魅せられた。住みたい。以来9年、長期短期の滞在を合計すると3年以上キューバにいたことになる。滞在中、多い日には3本、ティンバ、ジャズ、クラシック、アフロクバーナ、、ライブ三昧の日々を過ごす。キューバ人に混じってキューバ人のように暮らしつつ、外国人であるという利点を生かして様々なところに出入りし、キューバ人にもびっくりされている。
どうしたってキューバ人にはなれないとわかりながらも、"キューバ" に永遠の片思い中。ずっと。

東京出身。超お堅い職業を経て、ラテンへ、そしてキューバへ。
15年程前からキューバ音楽を本格的に聴き始め、2002年よりキューバへの長期短期滞在を繰り返す。長期と言っても7~10か月、短期は1~2か月。渡玖回数は、もうわからない。キューバでは、音楽を習うでもなく、踊りを習うわけでもなく、ただひたすらライブ三昧の日々を過ごす。通ったライブは Timba 、Afrocubana 、Jazz Cubano 、Son 、Danzón 等のキューバ音楽からクラシックまで。
2005年、キューバ音楽の与えてくれる悦びを分かち合い及び広報する為にブログ Música Cubana を始める。最近さぼり気味ではあるが。。また、撮りためた動画を YouTube の Canal macomoco にて公開中。
キューバ滞在中は、東部のサンティアゴ・デ・クーバ、グアンタナモ、バラコア、バヤモ、中部のトリニダー、シエンフエゴス等への小旅行はしたが、ほぼハバナで過ごす。直近の滞在は、2010年10月から12月末までの2か月。
◆ Weblog / Música Cubana
◆ YouTube / Canal macomoco

♪ お薦めライブ ♪

8月7日(日) Tumbao 5EAU CAFE Shonan
8月10日(水) Salsa Swingoza赤坂B♭
8月11日(木) CHAKALA原宿クロコダイル
9月15日(木) Palma Habanera晴れたら空に豆まいて 
追記 ; 8月18日
当日ご夫妻して UPLINK FAKTORY にお越し下さった、日本大使館からの招聘により Palma Habanera メンバーとしてキューバで演奏、現地にて大絶賛を得たピアニスト 大口純一郎 さんの トリオ・ジャズライブMotion Blue Yokohama
今回はラテンじゃなくて Jazz ど真ん中のライブですが、Sabor 溢れる大口さんのライブもお薦めです♡

大口ご夫妻と一緒にキューバで雨宿りさせてもらった逸話もお話ししたかったんだけど。。。

ということで、皆さまどうもありがとうございました!


未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/16 (Sat)
 キューバの魅力 ~charm of cuba~



この度 UPLINK FACTORY にて、キューバについて、初めて人前でお話しすることになりました。個人的にいろいろお話をしたことはもちろん何度もあるのですが、こうして大勢の方々の前でってのは初めてで、ちょっとドキドキしておりますよ。(って言うか、大勢集まるのか?)
テーマは 「CUBA の道とバス」 とのことですが、オーガナイザーの saeko さんにとっては、「道とバスというのは、キューバで起こる様々な出来事の集約のようなものである」とのことで、「キューバってどんなところなんだろう?キューバ人てどんな人たち?」ってのをお話しすことになると思います。

私は、ときどき人の話す「キューバ」に違和感を覚えることがあるのですが、どの道を歩いたのか、どこで、誰と、どのように過ごしたのか、などによって、人それぞれの「キューバ」があると思ってます。なので今回は、私が観て体験して感じたキューバを、まだキューバ未体験の方にも想像つくようにわかり易く、リピーターの方も面白がれるような Deep に突っ込んだ話を、どなたにもお楽しみ頂けるようお話ししたいと思っています。
対談なのかインタビュー形式なのか、まだいまいちよくつかめてないのですが、ダンサー、振り付け師としての活躍を中断して1年半キューバでダンス武者修行をしてきた saeko さんのお話も、いろいろ聞けるかもしれません。


UPLINK FACTORY



この 「キューバの魅力 ~charm of cuba~」 は、月1全5回のシリーズ。毎回違ったゲストを迎えてのキューバに関するトークと、ダンス未経験者を始めどなたでも参加していただけるキューバのダンスのワークショップ(自由参加。見ているだけでもOK!)によるもの。おまけにキューバのラム HABANA CLUB の協賛によるスペシャルなカクテルも付いちゃうと。その記念すべき第1回のトークゲストとしてお呼び頂くことになりました。

* ***** 【 詳 細 】 ***** *

MC とダンス : saeko
トーク・ゲスト : macomoco
テーマ : CUBAの道とバス
ダンス : サルサの歴史とソン

日 時 : 8/3(水) 19:00会場 19:30開演
場 所 : UPLINK FACTORY
 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
 tel. : 03-6825-5502
 fax. : 03-3485-8785
料 金 : 2,500円 (1Drink付)

予約方法 : このイベントへの参加予約をご希望の方は、
 (1)お名前
 (2)人数 [一度のご予約で3名様まで]
 (3)電話番号
以上の要項を明記の上、件名「予約/第1回 キューバの魅力」 として、下記アドレスまでメールでお申し込み下さい。
E-mail : factory@uplink.co.jp


第1回のスペシャルなカクテルは、 Habana Club Añejo 7 (7年物!)を使ったモヒートで、その名も 「キングモヒート」 と言うそうです。普通モヒートは色のないシルバードライか3年物を使うので、お味も色合いもちょっと違うものになるでしょうね~。楽しみです。

お時間のある方は、是非遊びに来て下さい。

ところで、トラベルボデギータ の清野史郎さんに教えて頂いたのですが、Habana Club の3年物は、カクテルを作るのに使う為に、わざわざ色を抜いているのですって。だから見かけよりも味わいが深いそうです。豆知識でした~。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/27 (Wed)
 今成田

キューバに2ヶ月行ってきます♪

未分類 | trackback(0) | comment(1) |


2010/06/09 (Wed)
 成田到着。

です。
眠くて朦朧としています。
これから入国審査。アレが見つかりませんように。

未分類 | trackback(0) | comment(1) |


2009/12/07 (Mon)
 行ってきます。

間もなく飛びたちます♪

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/06 (Sun)
 コメント欄閉じます。



スパムコメントが多過ぎて、しばらく月数回しかインターネット出来ないことを考えると、閉じた方がいいかなーと。。。
ご連絡は、サイドバーのメールフォームからお願い致します。


と思ったけど、英数字フィルターをかけました。しばらく様子を見ます。




未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/10 (Tue)
 Horacio "El Negro" Hernández 来るよ!



残念ながらラテンじゃないんだけど、今週12日(木曜日)から14日(土曜日)まで Blue Noto Tokyo に出演。

MATTHEW GARRISON TRIO
featuring SCOTT KINSEY & HORACIO "EL NEGRO" HERNANDEZ
"Tribute to JOE ZAWINUL"

2009 11/12 thu.- 11/14 sat.
Showtimes : 7:00 p.m. & 9:30 p.m.
※11/14sat.は
1st Show : Open 5:00p.m. Start 6:00p.m.
2nd Show : Open 8:00p.m. Start 8:45p.m.

メンバー
Matthew Garrison (b) MySpace, YouTube
マシュー・ギャリソン (ベース)
Scott Kinsey (key)
スコット・キンゼイ (キーボード)
Horacio "El Negro" Hernandez (ds) MySpace
オラシオ“エル・ネグロ”エルナンデス (ドラムス)

うーん、、Horacio 聴きたし、ちょっと悩ましいところ。。。


ところで Horacio 、っていうか、Maraca ♪ 知らぬ間にこんなことを!
Maraca & The Monterey Latin Jazz All Stars ですってよー!メンバーがすっごいんだ。
Orlando Valle "MARACA" (Flutes, arrangements, bandleader) 、Giovanni Hidalgo (Congas and percussion set) 、Horacio "El Negro" Hernández ( drums) 、David Sánchez (Tenor Sax) 、Harold López-Nussa (Piano) 、Reinaldo "Molote" Melian (trumpet, flugelhorns) 、Feliciano Arango (Bass) 、Yusef Díaz (Keyboards)
オールスターじゃないすか!ひゃ~♪って感じでしょう?
内容は、Jazz, だそうで、MySpace で聴くと確かに。

Maraca y Otra Cisión は、CD でももちろん素晴らしいのですが、ライブはもう圧巻!!って感じなので、このプロジェクトも、生で各人のソロ付きだったらどうなっちゃうんだろー?!と、ちょっと浮足立ってしまってます♪♫♫♪

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/14 (Mon)
 うはうはチャンネル



うはうはさんが YouTube チャンネル を開設なさったそうで。
今ちょっと再びインターネットに不自由がございまして、古い最近で言うところのスマートフォンっていうので観ただけなので映像がよくわからないのだけれども、Juan Luis Guerra のオープニングは飛び交うスペイン語にラテン人比率異常に高かったという会場が目に浮かぶし、ラテン界のスーパースターのライブを前にした彼らの興奮が伝わってきます。

それにしても Juan Luis Guerra も Son de Cuba も声がいいね~。

東京近郊様々な Salsa ライブに顔を出していらっしゃるうはうはさんの、今後の映像に期待!

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。