--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/06/30 (Thu)
 Bamboleo の Reggaeton



ちょっとちょっと私にはショックなのですが、CUBADISCO で Bamboleo LIVE を観た友人によると、、、

「Bamboleo もレゲトン何曲もやってたよ。」

ですって。。。
「何曲も」!!!ですよ!!!!!
全部オリジナルらしいんですけど。

以前 こちら でご紹介した El Zorreo のようなものなのでしょうかぁ???
これって、やっぱりサンテイアゴ・デ・クーバのリズムじゃなくて、レゲトンなのね? よくわからないぃぃ~!

というわけで、こんど kamita さんのレゲトン講座 に行ってきますよ。

** Cafe Ano にてレゲトン講座!! **

7月12日(火)19時半~、DJ Desordoと私( kamita さん)とでWhat's Reggaeton??と題してレゲトンの音や映像を盛りだくさんでいろいろ紹介します。
チャージはたったの500円なので、ぜひ遊びに来てください。
おいしい食事もできますよ。

スポンサーサイト

timba | trackback(0) | comment(2) |


2005/06/29 (Wed)
 高橋慎一さん写真展 ”Habana Jam Session”



Habana Jam Session の Kamita Recordos 高橋慎一さんの写真展と、トークライブが行なわれます。

写真展 : 7月10日-15日 11:00-23:00
トークライブ : 7月13日 19:30~
会 場 : cafe ano
ADDRESS: 〒150-0002渋谷区渋谷1-20-3 1F
Tel : 03-5467-0861
Fax : 03-5467-0863

トークライブでは、現地で撮影したキューバ音楽の秘蔵ビデオ、レコーディング時の記録 VTR の上映も。


** 高橋慎一/Takahashi Shinichi(フォトグラファー)**

東京工芸大学卒。1995年よりキューバに通い、撮影・取材活動を行なう。現在雑誌、書籍、CDジャケット等でフォトグラファーとして活動中。また『スイング・ジャーナル』『CDジャーナル』『月刊ラティーナ』等音楽専門誌でライターとして執筆活動も行なっている。音楽以外の分野では『週刊金曜日』誌上でアウトサイダー・アートから格闘技まで、様々なテーマでルポを発表している。2001年よりキューバ音楽のオリジナル音源を制作するレーベル "カミータ・レーベル" を主宰。音楽を聴いて・映画を観て・本を読んで・原稿を書く日々を送っています。
 

以上、Habana Jam Session Home Page より

otoras | trackback(0) | comment(4) |


2005/06/23 (Thu)
 A todo jazz



A todo Jazz 観ました。
9:45からのは、チューチョ・ヴァルデスと 川上ミネ と Habana Ensembre でした。

川上ミネさんのことは、こっち で知ったんだけど。
キューバ国立音楽学校・非常勤講師を勤め、カマグエイ国立管弦楽団客員ピアニストとして活躍もなさっていらした、すごい方です。
キューバでもたびたびコンサートをなさっています。

クラシック~モダン・ジャズという感じでした。
それぞれのソロと、最後にジョイントで、"うーみーはー広いーなー大きーいーなー" 変奏曲。

観応えあり!
A toda jazz 要チェックです!
18時からのも同じ内容なのかなぁ???

* 追記 *
18時からも、同じ内容でした。
来週が " Javier Zalva y el grupo Temperamento " の巻なのでしょうか???

jazz cubano | trackback(0) | comment(0) |


2005/06/22 (Wed)
 何故か未だに。。



チャランガ・アバネラ来日説、根強いです。
しかも、九州方面でやるっていう。。
でも、ダビが「多分、また、来年ね!」と言ったのだから、たぶん今年は来日しないってことなんだと思うんだけど。。

で、調べようと思ってハウス・テンボスサイトで次回のイベントのページを覗いてみた。
やっぱり 「Earth Rhythm」 のみ。。
出演者、日本在住のミュージッシャンばかり。
しかも、打楽器奏者ばかりってわけでもない。
このメンバーで、どんなことをするのでしょう?

キューバからの打楽器奏者もいない。
サックスとフルートじゃん。。
カブちゃん の Grupo Cache は、私のお気に入りですが。
サックス奏者ながら、子ども相手にパーカッション教室を開いて、日本にキューバンの根を植えていますし。
子ども達のお母さんも、応援の為に踊り始めています。

ところで、「アースリズムスペシャルデー」は、かなりラテン入るかもしれません。

「音楽プロデューサーのヒダノ修一、パーカッションの第一者ペッカー、フランシス・シルバら豪華打楽器陣に、世界的なドラマーの神保彰、高橋ゲタ夫、瀬木貴将、森村献など日本を代表するミュージシャン達が集結。ハウステンボス限定の夢のステージが実現し ます。
【期日】7月17日(日)・9月10日(土)
※出演者は開催日によって異なります。 」


timba | trackback(0) | comment(23) |


2005/06/21 (Tue)
 Pancho Amat



Salsa Japan! によると、ギターの名手 Pancho Amat と彼のグループ su Cabildo del Son が来日、シェラトン・グランデ・東京ベイホテルで長期滞在 するそうです。

期間: 8月1日~31日の予定です。休演日がございますので、ご予約時にお問合せください。
時間: 18:00~21:30(ラストオーダー)
会場: ホテル庭園内ガーデンプールサイド
料金: [一般前売券] お一人様¥8,000
※ 料金には料理食べ放題、飲み放題、税金・サービス料が含まれております。
※ Dish&Glass会員様には特別料金(オンライン購入不可)をご用意しております。詳しくは 料飲オフィスまでお問合せください。
※ 宿泊のお客様には特別優待がございます。詳しくは 料飲オフィスまでお問合せください。
   [当日券] 料理食べ放題 大人¥6,500 5~12才¥3,500
飲み放題¥2,000(ビール、ウィスキー、赤・白ワイン、ソフトドリンク)
ソフトドリンク飲み放題¥1,000
( いずれの料金も税金・サービス料込)
* 雨天の場合予告なく営業を中止させていただく場合がございます。ご了承ください。
お問い合わせは お問合せメール または、お電話で。
料飲オフィス(9:00~17:00) (047)355-5555(内線2511)

た、、、高い。。 当日券でソフトドリンク飲み放題にしても、7500円。 パンチョ・アマートが聴きたいだけで行くには、高すぎる。。
どのくらい美味しいのであろうか?
あれ?ライブプラスお食事で、妥当な値段かな?美味しいのであれば。
演奏、どのくらいするのであろうか?
4時間くらい飲んで食べて踊って楽しめるのですね。。


* Pancho Amat (Francisco Amat ) *

1950年ハバナ州の Güira de Melena 生まれ。
1971年ハバナ大学を卒業した年に Manguaré を結成、以後17年に亘りリーダーを勤める。
Conservatorio Ignacio Cervantes でクラシック・ギターを、また、チリに留学し Nueva Canción Chilena を学び、canal 7 de la TV chilena で何度もチリの英雄でもある歌手 Víctor Jara と共演。
Manguaré で40回以上の国際ツアーを果たしている。

パンチョは instrumento concertante 、desarrollando técnicas 、conceptos provenientes de los clásicos 、el jazz 、la canción trovadoresca に於いてトレス・ギターの地位を高めた。
Orquesta De Son 、Trios 、Cuartetos 、Conjunto Tipico 、 Charanga 、Incluso la Orquesta Sinfonica Nacional などの多岐に亘るタイプの CD をプロデュース、Noche Tropical 、Adalberto y Su Son や La Casa De La Trova Hermanas Ferrin で世界各地へツアーに参加するなど、活躍している。

ベタな日本語にならない訳をする前に 「LA CASA DE BON ボンの家」 に行けばよかった。。。

Pancho Amato 名義の CD は、Amazon では今 De San Antonio a Maisí のみあるようです。
この De San Antonio a Maisí は、メキシコのユカタン半島からさほど離れていない San Antonio の先端からハイチの側の Maisí の端っこまで、キューバ中を旅して集めた知識と楽曲を基にしており、キューバの全てをカバーしていることを意味しているそうだ。
他にも数々の名盤に参加しています。

son | trackback(0) | comment(2) |


2005/06/21 (Tue)
 Charanga Habanera



クバニータさん、ロンドンで行なわれた CUBAN MUSIC AWARDSこんな目 に遭っちゃったそうです。
それがもう、素晴らしいことなのですが。

でも、こちらの記事からひとつだけ残念な事実をうかがい知ることが出来ます。

「多分、また、来年ね!」


つまり、今年は日本には来ないってことですね。。
ナガサキのハウ・テンボだけではなくて、「日本には」って感じに読めたんだけど。。どうでしょう?

timba | trackback(0) | comment(7) |


2005/06/21 (Tue)
 今週の CUBAVISIÓN



jubentud rebelde の Programación de TV CUBANA より。

月曜日
9.10 PISO 6: David Blanco, Mariah Carey, Charanga Habanera, Kalimba, Eduardo Córdova/ Warapo
今朝10:10からってことです。
チャランガ・アバネラが出演しますね~♪
いまさら知っても遅いという方多いでしょう。。

火曜日
10.23 HISTORIA DEL CINE HELP
GB, COMEDIA, REPOSICIÓN
DIR. RICHARD LESTER INT. PAUL MC. CARTNEY, GEORGE HARRISON, RINGO STARR, JOHN LENNON
Ringo Starr, baterista del legendario grupo musical inglés Los Beatles, posee un anillo perteneciente al ritual de sacrificio de una secta religiosa. Los miembros de esa colectividad viajan a Londres para tratar de recuperarlo a cualquier precio.
私はぜんぜん興味ないんですけど。。
一応、音楽映画?ということで。

土曜日
3.00 BAILAR CASINO. .Los Van Van (Semestral de ruedas)
バンバンですー!
日曜日の明け方4時ってことです。
この番組、バンドは添え物で踊る人ばっかり映すのが難点です。。。

8.30 PARA NO SALIR DE CASA . NG la Banda, Grupo Visión con Antolin. Inv. Sayli Pérez, Ballet TVC
日曜日の9時半から。

日曜日
12.00 SUPERDOCE Superdoce por dentro: Chispa y Los Cómplices, Finalistas de la oportunidad Súper 12, Maratón de Holguín..
来週月曜日の1時からです。(日曜日の夜中)

8.30 EL EXPRESO Explosión Latina, Clave y Guaguancó, Hilda de la Hoz, Ars Longa
来週月曜日の9時半から。


また、CUBAVISIÓN サイトのプログラムでは。。

水曜日
12:00 Musica Maestro
1時間番組です。ちょっと気になります。
水曜日に夜更かしをすれば、木曜日の1時から観られます。

同じく水曜 20:45 A todo Jazz
木曜日 05:00 A todo jazz
先週はオスカリートの特集だったという番組。
これは CUBAVISIÓN の番組ではなく CANAL EDUCATIVO 2 の番組なのです。
jubentud rebelde の Programación de TV CUBANA では、金曜日に CANAL EDUCATIVO 2 で
8.45 A TODO JAZZ: El saxofonista Javier Zalva y el grupo Temperamento があります。

Javier Zalva は、元イラケレのメンバー。
今は Roberto Fonseca の後ろ盾のような存在でもあり、また、キューバ国内のジャズイベントでオーガナイザーをしたり、特別なジャズ・コンサートの際には出演者として名を連ねることが多い優れた木・金管楽器演奏者です。
また、Temperamento は、ロベルト・フォンセカと活動を共にしています。
ドラムス Ruy López-Nussa 、かなりすごいです。 とてもドラマティックな演奏をします。ノックアウトされること間違いなし!
ロベルト・フォンセカやエミリオおじさん(Emilio del Monte Valdés)が出るかもしれませんね。
エミリオ Jr はテンペラメントのメンバーなので、出ますね。
彼は、スタジオミュージッシャンとしても活躍中で、キューバ国内外の多くのアーティストの CD に参加しています。
ベーシストの Omar González については、あまり知らないのですが、Emilio del Monte Jr. と同じような活動をしています。
これ観たいです! そして、みんな観るべし!!!
木曜日の9時45分と18時ですね。

木曜日
12:00 Concierto

土曜日
00:30 Bailar Casino
12:00 Bailar Casino
22:30 Bailar Casino
これ全部バンバンが出る回の番組なのでしょうか??
ダウンロードに3-4回挑戦できるかもしれないということですね。
えーと、、土曜日の13時半と日曜日の1時と11時半ですね?

この辺が気になるところです。
Videosol という番組が合間合間に入るのですが、これはミュージック・ビデオの番組なので、チェックしてみてください。
他は見つけられませんでした。

プログラム、どのようなシステムなのでしょうね?

otoras | trackback(0) |


2005/06/20 (Mon)
 東京JAZZ 2005



書いたはずの記事がなくて考えたら、先日消えちゃった記事でした。
何を書いたか忘れちゃっていてちょっと悲しかったので、思い出せて良かった。

そうです、東京JAZZ 2005 のプログラムが発表になったのです。

8月20日(土) Latin Lounge
【DAY 13:00~】
■ 上妻宏光 東京JAZZスペシャルユニット
■ イヴァン・リンス
and more...

【NIGHT 19:00~】
■ チャリート・ラテンジャズファンク・バンド
チャリート、大石学、井上陽介、原朋直、藤陵雅裕、ピルリート、セシル・モンロー
■ Herbie Hancock’s Headhunters’05 NEW!!
ハービー・ハンコック、マーカス・ミラー、リオーネル・ルエケ
テリ・リン・キャリントン、マニャンゴ・ジャクソン
その他豪華メンバー追加予定!
■ SUPER UNIT featuring スペシャルゲスト

8月21日(日) Club "Jazzin"
【DAY 13:00~】
■ 山中千尋 NEW!!
■ テレンス・ブランチャード・バンド
■ ゲイリー・バートン~Generations~
■ マーカス・ミラー NEW!!

【NIGHT 19:00~】
■ TKY (TOKU、日野賢二、小沼ようすけ、秋田慎治、大槻カルタ英宣)
■ Herbie Hancock’s Headhunters’05 NEW!!
ハービー・ハンコック、マーカス・ミラー、リオーネル・ルエケ
テリ・リン・キャリントン、マニャンゴ・ジャクソン
その他豪華メンバー追加予定!
■ SUPER UNIT featuring スペシャルゲスト

20日が「 Latin Lounge 」となっていますが、"and more..." や "その他豪華メンバー" の内容が知りたいです。
SUPER UNIT とスペシャルゲストが誰なのかも。
去年そういった問い合わせのメールを東京JAZZの お問い合わせ 担当に送信したのですが、お返事はありませんでした。
他の人にとってのことはよくわからないけど、私にとっては「誰が」演奏するのか、どういう組み合わせなのかっていうのはかなり重要なことなので、きちんと書かない興行主の Jazz への思い入れはあまり信じられません。

でもロベルト・フォンセカを知ったのは、初回の東京JAZZでのこと。 素晴らしくて、一聴き惚れしちゃいました。かわいかったし♪
なので、感謝はしています。

ハービー・ハンコックのオフィシャル・サイト によると Herbie Hancocks Headhunters 2005 のメンバーは以下の通り。
TERI LYNE CARRINGTON (drums), KENNY GARRETT (saxophone), ROY HARGROVE (trumpet), MUNYUNGO JACKSON (percussion), LIONEL LOUEKE (guitar), JOHN MAYER (guitar), MARCUS MILLER (bass)
この中の マーカス・ミラーテリ・リン・キャリントンマニャンゴ・ジャクソンリオーネル・ルエケ が東京Jazzのオフィシャル・サイトに Headhunters メンバーとして記載してある。
マーカス・ミラーは、自身のグループでも演奏するようですね。

他に出演グループとして名前が掲載されているのは、イヴァン・リンスチャリート・ラテン・ジャズ・ダンク・バンドゲイリー・バートンテレンス・ブランチャードTKY山中千尋上妻宏光

今年はキューバからは誰も来ないみたいですね。。。
でも、日本にはラテンを扱えるPAさんが少ないことを考えると、東京JAZZのようなラテンを知らないPAさんがPAをするイベントには、キューバのミュージッシャンは来なくてもいいです。
昨年の東京JAZZでお席がPAの前だった知人によると、Habana Ensembre のPAはバランスが悪いし出すべき音がぜんぜん聴こえていないにもかかわらず、演奏が始まった途端、PAさんてば「これで良し!」って感じで休憩に行っちゃったらしいです。
その後いくつか目にした悪評を思うと、ほんと、ミュージッシャンがかわいそうです。

欠点ばかり書いてしまったけれども、東京JAZZのような音楽の祭典は大歓迎です。
運営者がJAZZを知らなくても、PAがラテンに対応できなくても、演奏が素晴らしければそれでいいのです。

ただちょっとかなり、お高いあるね。 考え方によると、お安くもあるんだけど。。
噂によると、去年は直前に値崩れしていた模様。 但し、投げ売り物を手に入れられる伝手は必要。


***** 以下、詳細情報 *****


■会場:東京ビッグサイト東1ホール
    (東京都江東区有明3-21-1)
    新交通ゆりかもめ「国際展示場正門」駅 下車徒歩約3分
    りんかい線「国際展示場」駅 下車徒歩約7分

■チケット発売開始:5月20日(金)

■音楽プロデューサー:ハービー・ハンコック

■入場料金:指定席:8,000円 立ち見:5,000円
        1日通し券 指定席:15,000円 立ち見:9,000円(税込)

■販売窓口:5月20日特電
       キョードー東京  03-3498-9966
       電子チケットぴあ  0570-02-9940
       ローソンチケット  0570-06-3042
       CNプレイガイド  0570-08-9900
       イープラス  

■一般お問い合わせ:ハローダイアル 03-5777-8600

■主催:東京JAZZ実行委員会
    (NHK、NHKエンタープライズ、日本経済新聞社)

jazz cubano | trackback(2) | comment(0) |


2005/06/19 (Sun)
 El Boni y Kelly



先日「今週末に初ライブ」とお伝えした El Boni y Kelly ですが、既に Habana Café 等で活動を開始していた模様。

昨日 CUBAVISIÓN を観ていたら、お終いのタイトロールにボニケリのライブシーンが映し出されました。
音もちゃんと入っていて、発売予定の CD から数曲、ダイジェストで流れました。
クバーナは彼ら los hermanos Valdivia にメロメロ。

KLIMAX Y TELMARIS の " LA MUJER DE MI VIDA " のプロモーション・ビデオも観ました!
うぅ~~~ん。。。。。って感じ。
KLIMAX メンバーによる Salsa の合間に Telmary のラップが入るというものでした。
もう一度ちゃんと聴きたいです。 PC でではなく、ちゃんとした音で。

timba | trackback(0) | comment(0) |


2005/06/18 (Sat)
 Programa de CUBAVISIÓN



CUBAVISIÓN の週間番組表、見つけました。
これで少し楽になるかもー。
ちょっと見難いのですがね。。
jubentud rebelde の Programación de TV CUBANA です。
Portada (トップページ)から行くときは、右のメニュー Programación de TV CUBANA かその上のロゴで開けます。

今、何の番組か判らずに観ていたら、ハイラの歌とコンフント・フォルクロリコのエスペクタクロとフィデルの演説を観られてしまった♪
コンフント・フォルクロリコのエスペクタクロは、普段のグラン・パレンケでは観られないような素晴らしいものでした。 衣装からしてぜんぜん違うし。

今週の A todo jazz は、オスカリート・ヴァルデスの特集だったそうです。 ああ、、、これはチェックチェック!と思っていたのに、ちゃんとプログラムをチェックしていなかったから、観られなかった。。
まめにチェックして観なきゃね。。

良さそうな番組を見つけたら、お知らせくださいねー。

timba | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。