--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/01/28 (Sun)
 帰ってきました


最後の日までライブ三昧。
観られなかったグループもあるし、もっと行けたなと思うところはあるのですが、けっこう満足してます。

どうやってライブ情報を集めるのかという質問コメントが立て続けに入りましたが、電話して訊くのが一番。
ホテル宿泊ならコンセルジュを使うという手もあるし、カサパルティクラルなら家主さんに電話してもらってもいいかも。

再びインターネットはPHSな日々なので、調べものは難しいし、長文書くのはキツイのですが、がんばりま~す。
そうだった、デスクトップ設置して繋げば良いのであった。
その前に、ストーブ設置して繋がなければ。ガス管に。


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2007/01/24 (Wed)
 toutou

ato 1 nichi shika ari ma sen...
ashita ha yuugata Rumba wo mite
kodomo tachi no Bata kyoushitu wo kengaku shite
Bamboleo no Matine ni itte
yoru ha Los Angeles de la Habana
no yotei desu.

atto iu ma deshita.
yahari amari kake naku te gomen nasai.

Cuba no Grupos no rainichi jouhou iroiro mawatte ru you desu ga,
machigatta jouhou mo aru mitai.
mada kettei shita to iu hanashi ha hitotsu mo kiite masen.
ikitagatte iru grupo ha takusan aru kedo ne.

kaetta ra takusan kaku yotei.
tte, yotei bakkari.

Chao chao!

timba | trackback(0) | comment(0) |


2007/01/16 (Tue)
 



キューバ滞在も、あと10日を切りました。
なのに、このところいいライブが少ない。。
で、昨日は、先週観て気に入った Combinacion de la Habana で Galiano 行こうかと思ってたんだけど Miramar で Pedrito Calvo のマチネーがあったので、そちらに。
が、お客が少なくて中止に。月・火辺りの Miramar は中止になることがよくあるので、要注意です。
だったら Galiano に行けば良かったと大きく後悔。
でも、Miramar は大抵19時から、Galiano は18時からってことが多いので、既に間に合わない。残念無念。
夜もめぼしいライブがなく、ご近所さん宅を回って暇つぶしを。

そして今日もマチネーはこれといったライブがなく、結局どこにも行きませんでした。
夜は、Miramar の Elito Revé 、La Zorra y el Cuervo の Lazaro Valdés y Son Jazz で迷ったのですが、直前まで考えもしなかった Jazz Café のペレス・ペレスに行ってきました。
Jazz であることはわかってたのだけど、どんな Jazz かもわからず、ちょっと冒険だったんだけど、まぁ、損した気はしなかったです。というか、バヒスタが素晴らしく良かった。

Jazz Café では最近、月曜日に Chucho Valdés の娘が、火曜日と日曜日にペレス・ペレスという謎のグループが、水曜日と木曜日に Oscar Valdés y DIAKALA が、金曜日と土曜日に Cesar Lopez y Habana Ensembre がやっています。Chucho Valdés の娘は、Amadeo Roldan でゲスト出演したのを聴いていて、けっこう普通の Jazz だったので、行かなくてもいっかー、って感じに考えていて、ペレスペレスも行く気はなかったのですよ。
で、入る前にもエントランスで、「今日のグループはいいの?本当?」と念を押してから入った。
初めのうちは普通の Jazz で、私の好みの曲筋ではなかったので、選択を誤ったかな、と思ったのですが、次第になんだかノリノリになってきました、私が。

終わってから、ペレスペレスであろう人に、メンバーを訊きに行った。
そしたら、ペレスペレスじゃなかったんですね。
リーダーは、元 NG la Banda で5回来日したというサクソフォニスタ Rolando Pére ×2。
ピアノが Abel Calderón 、ドラムスが Bernardo Gareía 、そしてバホが Omar Gonzalez 。
Omar Gonzalez って聞いたことある名のような気もするけど、Omar も Gonzalez も山ほどいるので気のせいかも。
ウッドベースで、とにかく素晴らしかったです。
ペレペレさんが言うには、「聴きたい曲があったらリクエストに応えるから、何でも言ってね。」とのこと。
正式なグループ名は、Grupo 3+1 (トレス・プルス・ウノ)です。

timba | trackback(0) | comment(4) |


2007/01/12 (Fri)
 



どうやら私、めちゃくちゃ好きなようです、Alain Daniel 。 Bamboleo にいたときは、Bamboleo の人だってくらいにしか思ってなかったんだけど。
忘れ物をして戻ったりしてたので、入場したときには既にライブが始まっていて、しまったー!と思ったのですが、それも束の間、かぶりつきに躍り出た瞬間からノリノリに踊りまくり、気づいたら汗だくになってました。今回の滞在では、ほとんどのライブで汗をかいてないのだけど。。
声も顔も好みじゃないんだけど、何故なのでしょうね?
友人によると Alain より Paulito の方がかっこいいそうなので、Paulito に行ったらやっぱり夢中になっちゃうのでしょうか?

この日は、例の如く Bamboleo の Lazarito が遊びに来ていて、曲名を覚えてないのですが、"Bra Bra Bra" って歌で Lazarito がピアノを弾き、これは打ち合わせ外だったようですが、その曲に続けて Lazarito が "Vida Loca" を弾きだし、きゃーきゃーきゃー!Alain の "Vida Loca" だわー!!!って状態に。
Michel Maza の "Vida Loca" もいいんだけど、やっぱり Alain の方が私は好きみたい。

そういえば Michel Maza ですが、ペルーに住むことになったのではなく、ペルアーナと結婚するために一時滞在しているだけだそうです。そうよね、音楽一家で有名な身の上、外国に残っちゃうのはやっぱりまずいかもね。Juan Formell の子ども2人は米国に移住しちゃったけど。

Alain Daniel のCDですが、日本では発売されてるけど、キューバ国内ではまだ発売されていません。闇で売られているかどうか、帰るまでに調べようと思ってますが。

夜のライブは、Los Van Van 。
トラブルがあって列に並ぶことが出来ず、そうこうしてる間に満員になって入場制限でエントランスが閉じられてしまいました。でも、どうしても入りたかったので、待った。
以前同じく入場制限されたときは、2曲目が始まったところで諦めて帰っちゃったんだけど、今回はあと2回しか観られないことがわかっていたので、粘って並びました。
ライブが始まって40分も経つと、もう悲しくて悔しくて涙が出そうになってしまった。ほんと、泣きたかった。
2時過ぎに、ようやく入れました。
奇しくも、私が見逃したエンサヨでやったという Cucurucho による新曲の最中。Mayito が歌ってました。
が、私、この日のライブの記憶がほとんどありません。ごめんなさい、役立たずで。
「お願いー!!なんとかしてーーー!!!」と言ったら「わかったわかった。」と言いつつ消えてしまった Boris を怨んで、もう二度と口きかないと思ってたんだけど、後日、夜中の Infanta で一人心細く乗せてくれる車を探していたら Boris に拾われたので、思わず「ありがとう」と言ってしまいました。
その翌日に彼らはエクアドルに旅立ったので、たぶんツアーバスの中で話題になってるのではないかと。。
そのころ私は、Infanta でひったくりにあってました。 Infanta は危ないんです。幸い、何も盗られませんでした。
エクアドルには4日の滞在。2月末から1ヶ月、ヨーロッパツアーです。

たぶんこの日かその前日から3日間、Charanga Habanera の結成17周年記念ライブが Salon Rosado Tropical で行われてまして、Manolito のフルーティスト David が招待してくれたのだけど、お断りしてしまったの。あんなに悔しくて悲しい思いをした挙げ句、ライブの記憶がないくらいなら、こっちに行けば良かったとちょっぴり後悔。でもやっぱり Van Van かな。。
Manolito の他、 Bamboleo , El Clan , Charanga Habanera が演奏したそうです。
たまたま Habana Ensembre のライブで会った全く知り合いではない Charanga Habanera のメンバーがやはり私を招待してくれると言い、「危ないから迎えに行ってあげるよ。電話するね。」と言ってたんだけど、電話してくれなかったんだかしたけどつながらなかったのか、結局その人からは連絡がありませんでした。
3日間のライブは、ゲストが日替わりで、最後の日は Haila や Eddy K であると言ってました。と、それを言われた友人から聞きました。

timba | trackback(0) | comment(1) |


2007/01/04 (Thu)
 



木曜日のマチネーは Café Cantante "Mi Habana" の Manolito Simonet y su Trabuco 。
どうせ始まるのは19時過ぎだろうとたかをくくって18時半頃行くと、この日は特別に2本立て。 Tumbao Habana が演奏してました。
見逃して残念!ってくらいノリノリの大賑わいで、かなり良い感じ。
同行の友人は、前夜、まさしく Tumbao Habana の夜のライブに行ったのですが、ガラガラでやる気のない演奏だったそうです。そして後日また何かのライブのつもりで行ったら変更になっていて、再び Tumbao Habana の夜のライブに当たってしまって寒い思いをしたそうです。
やっぱり、大人気のグループ以外は、夜のライブで寒い思いをすることは多いです。
私は夜はあまり Casa de la Mú 等には行かないのですが、勢いのあるグループだと夜でもお客がたくさん入っていて大いに楽しませて貰えるのですが、寒いのはホント寒いだけで終わっちゃいます。

この日の Tumbao Habana は2曲しか聴けなかったのですが、長い2曲で、Tumbao Habana のフロントの3人だけでも充分行イケるのですが、元メンバーのリコさんの旦那様が途中から参加、そして次の出演者である Manolito と遊びに来ていた Bamboleo の Lazarito Vardés がピアノとキーボードを代わる代わる弾いて、かなり豪華なことに。超らっきー!って感じで。

続く Manolito にも、もちろん Lazarito がゲスト参加。 Lazarito 、かなり弾きましたし、手の空いた Manolito がベースを弾く場面も。
Lazarito のピアノで "ya no hace falta" もやりました。「歌は君たちが歌うんだよ。」と el Indio が言い、クバーナ大合唱。私にマイクよこせー!と思ったのですが、クバーナですらしないようなこと出来ませんでした。。

もひとつ特大目玉があって、トランペットの Alexander Ableu が吹いたのですよ!目の前でっ♪
うれしかったなぁ。。


そして、その晩は、La Zorra y el Cuervo で Yasek Manzano 。

続く。



timba | trackback(0) | comment(0) |


2007/01/03 (Wed)
 



水曜日のマチネーは Galiano の Bamboleo ってのが良いとは思ったのですが、ヨーロッパツアーなどで名前をよく見る Azucar Band を1回観てみたくて、Miramar へ。

始まったときは「これはいける!」と思ったのですが、演奏は巧いんだけど、結局、海外で箱バンしてるんだなーってグループでした。
Timba や Salsa は数曲で、あとは普通のポップスやメレンゲ。キューバのバンドが演奏してますよーっていうのはとても伝わってきて、ほんと、演奏は巧いし、フロントのキレイどころ3人は歌って踊って楽しませてくれる。いいグループだと思います。

ディレクターはムシコであることがキューバでは多いのだけど、このグループのディレクターは演奏する人ではなく、バンドとしてのコンセプトを方向付けて売る人なのだなと思いました。

timba | trackback(0) | comment(0) |


2007/01/01 (Mon)
 


毎年恒例 Malecón での Los Van Van 元旦ライブ。毎度のことですが、Van Van の演奏開始は1時過ぎ。今年は NG la Banda の演奏は Malecón ではなかったようです。
ライブ自体は、21時過ぎに Pedorito Calvo の登場で始まり、Juan Formell の演説?もあったそうです。

途中、パーカッション以外の音が消え、私はてっきりアレンジが変わった!!と思って大喜びしながら聴いてたのですが、実はアンプの調子が悪くて音が出なくなってしまったそうで、それでも最後まで歌いきってその曲を終え、一時中断。確か Tim Pop だったように思うのですが、Lele が歌ってた記憶があるので違うかも。
パーカッション以外の音がなくても曲として成り立ってしまうのも凄いし、最後まで歌って演奏し続けるのも凄いです。
その後快復したものの、Yenni ちゃんの Despues de todo でまた演奏の音が消えてしまい、これはキリの良いところで Yenni ちゃんが終わらせてしまいました。
そしてすぐに演奏再開となったのですが、後に聞いたところによると、Samuel の体調も悪かったそうで、1時間ちょっとでライブが終わってしまいました。

気になったのは、人出が少なかったこと。
例年の半分とはいかないものの、結構少なかったです。
ご近所さんによると、年越しの Fiesta も例年より少なかったともっぱらの噂で、経済的な不況が響いているのではないかと。

timba | trackback(0) | comment(0) |


2007/01/01 (Mon)
 


あけましておめでとうございます。

年明け1発目のライブは、Malecón Tribuna の Los Van Van 。が恒例だったのだけど、午前0時の年明けを祝ったあと、今年は Manolito に行ってきました。

Manolito って、やっぱりどうしても途中で飽きちゃう私は、ファンってわけじゃないのです。でも、メンバーがそうに違いないと思いこんでいるのよね。で、年末はどうするのかと訊かれ、「ライブはきっと100とか150CUC するだろうから行けない」と応えたら、心配してくれちゃって、ひとりは「何とかならないか考えて電話するよ。」と言ってくれたし、電話こなかったけど、もうひとりは「ライブの件で、31日に電話して。」と伝言を友人に頼んだりしてくれた。
調べたら、Hotel Riviera で行われるディナー付きの年越しパーティは70CUC なのだけど、0時過ぎれば15CUC で入れることがわかった。で、行くことに。

Riviera のスケジュールによると、Manolito のライブは0時からということで、後に伝言してくれた人にその旨電話すると、「ライブは1時からだから、12時に入れば間に合うよ。」と言ってた。
が、0時半頃 Riviera の脇を通ったら、ライブしてる音が聞こえた。
慌てて駆け込んで、テーブルに着席して観てる人たちの間を駆け抜けてステージ前に。そしてブリブリ踊りだした。ステージ前で踊ってる人も10人くらいいたんだけどね、暗くてよく見えなかったんだけど、広いホールの多くのテーブルは埋まってたみたい。特に Manolito だから来たって人は少数だったようで、メンバーが喜んでくれたからまぁ行って良かったかなと。
音は悪くていまいちだったし、演奏は聴いていて、「あ、お仕事なのねこれは。」って感じのものだったけど。
前回の滞在時に書いた Como Fue から Jazz に展開するの、やりました。が、これもいまいちだった。キーボードの人のソロは素晴らしかったけど。

終わってから、私の様子を見ていたらしいセキュリティに「23時からやってたんだよ。来るまで何をしていたんだ?」と訊かれてしまった。2時間半ライブしてたらしい。1時間は観られたから、まぁ良しとしようって感じで。。
1時からだと言ってた人に文句を言おうと思ってホテルのロビーでしばらく待ってたんだけど、Manolito 以外は出てこなくて、裏から出たんだか、そのあとみんなで Reggaeton を楽しんでたのか知らないけど、帰りました。

ロビーのソファに座ってたら、ライブの途中で観にマラカスを持ってステージに上がって最後まで降りてこなかったおじさんが声をかけてきた。
ホンジュラスのブルースミュージシャンだそうで、5年前に1年間日本に住んでいたとか。
「キューバ音楽は素晴らしい!」と言ってたけど、Los Van Van の名前すら知らなかった。Pablo Milanes のファンだそう。

そんな年明けでした。

timba | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。