--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/31 (Tue)
 Palma Habanera のライブに行くと



すごく幸せになる。
たくさん幸せを貰うと、私も誰かに幸せをあげたくなる。
でも私には何も出来ないので、取り敢えず Palma Habanera の褌で相撲をとってみる。

次のライブは4月27日。六本木アルフィーです。
是非。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/28 (Sat)
 Palma Habanera en Motion Blue YOKOHAMA



Motion Blue YOKOHAMA香月さやか ちゃん率いる Palma Habanera の ライブが3月30日月曜日に行なわれます。
アルバムの収録 も終えのりにのっている Palma Habanera 、素晴しいです。ツアー辺りまでさやかちゃんや大儀見さんが煽っている感があったのですが、先日の Alfie ライブではそれはなし。そう言うと、大口さんが「煽る必要なんてないでしょう。」と。めちゃくちゃいい感じです。
今回も衣装は Novespazio だそうで、いつもと違うさやかちんが見られることでしょう。たぶん、中身は一緒だけど。 ・・・UMA ってこと?

近くの JICA 横浜国際センター 1F展示コーナーで 日本・キューバ外交樹立80周年記念写真展 をやっているので、早めにいらっしゃれる方は寄ってみたらいかがでしょう?内容はわからないのですが、キューバって街並みも人も自然もとてもフォトジェニック。きっとステキな写真がたくさんあることでしょう。
日本キューバ外交関係樹立80周年記念の催し物は、日本全国でいくつか行なわれるようなので、ご自身でも探してみてはいかがでしょう?アーティストが出演の場合は、そのアーティストがキューバの Sabor と Corasón をきちんと伝えてくれる人たちだといいですね。キューバにも Coazón のあるミュージシャンとない人といますからね。

ところで、現在表参道の プロモ・アルテ では4月30日まで キューバの現代作家たち 展も開催中。キューバは、音楽、スポーツのみならずアートの分野でも目覚しい活動をしています。この機会に是非、キューバのアートにも触れてみて下さい。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/25 (Wed)
 4年振りに Cubavisión Internacional



突然ですが、今週の Cubavisión Internacional (いきなりテレビ開きます。)、番組表 によると面白そうな番組がちらほら。

特に土曜日。午後は音楽番組だらけ。
12:15 pm MEDIODÍA EN TV
Festival Benny Moré (Pase a Cienfuegos)
Jorge Gómez (Grupo Moncada)-Carlos Manuel Ortega (Dir. Palacio Central Computación)
01:00 pm
02:00 pm ENTRE TÚ Y YO
Premio de la Popularidad. 10 Aniversario del programa Bloque de Premiaciones
Elenco artístico: Pachito y sus Kini Kini-Yolie-Raúl Paz.-Ballet TV Cubana.
Deja que yo te Cuente
03:00 pm LUCAS
Lucas en Premier:
Yumuri y sus hermanos, Raúl Paz, Balance, William Vivanco, Yolie, Charanga Latina, Leoni torres, Roberto Javier
04:00 pm BAILAR ES ALGO MAS
Pedrito Calvo y la Nueva Justicia. Guaracheros de Regla, Compañía Pinos nuevos (Competencia semanal)
05:00 pm
08:35 pm LA DESCARGA.
Grupo Interactivo, Elizabeth D'Gracia, Francis del Río, Ballet TVC Ent: Luis Silva
09:20 pm

そしてなんといっても日曜日のこれ!
08:35 pm CONCIERTO
Chucho Valdés y la nueva banda en Jazz Plaza 2009 (II)
09:32 pm

金曜日のこれもちょっと気になる。。
05:00 pm SAKURA Cap. 23
05:30 pm

時差に注意。番組表は、キューバ時間です。

全般 | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/19 (Thu)
 Manolito Simonet y su Trabuco でお茶お濁すの巻



ご無沙汰してますー。ご無沙汰のお詫びに、日本でもファンの多いであろう Manolito Simonet y su Trabuco の動画です。




Manolito Simonet y su Trabuco


Manolito のソロから。今は Trabuco を抜けてしまった Indio による Guantamanera です。2年前くらいのですね。
Indio 無き後、このパートは誰が担っているのでしょうか?新しく加入したのは、若い子ですからね~。Indio は Trabuco で、こうした Son や Changüi 、そして Jazz に展開していくような曲を担ってました。この動画では、Cha Cha Chá ね。

チェロとヴァイオリン、フルートがいるチャランガっぽい編成であることが Trabuco の特徴のひとつですが、Café Cantante "Mi Habana" でのライブは、チェロとヴァイオリンが暗がりにいます。ヴァイオリンの Nicolas の弾きっぷりが楽しげでステキなのにね。
映らないであろうことを承知で撮ってみましたが、ほんっと映ってない。。

parte solo de Manolito Simonet

短い縦シリーズですが、こちらも Manolito のソロパートです。他のと間違えて UP しちゃったみたい。

timba | trackback(0) | comment(2) |


2009/03/09 (Mon)
 El nuevo grupo de Chucho Valdés, Akokán Iré



2月12日から15日まで開催された Jazz Plaza 2009 ですが、以前書いた ように、プログラムに少し疑問がありました。「Irakere 結成36年」がテーマなのに、Irakere のライブがない!ってこと。
わかりました。12日のオープニング・ガラで Chucho Valdés が紹介するとあった Akokán Iré は、Chucho の新しいグループだったのです。

いくつか記事を読んだのですが、どうやら AHS の Akokán Iré : jazz a corazón abierto がいちばん正確なのではないかと。
これによると、メンバーは以下の通り。
Germán Velazco - saxo
Alexander Abreu - trompeta
Juan Carlos "El Peje" Roja - batería
Lázaro Rivero - bajo
以上のベテランに加え、若手も。
Jersey Valdés - timbales
Yaroldi Abreu - tumbadoras
Mayckel González - trompeta

演奏した曲は、以下の通り。
Las margaritas , Stella va a estallar , Una noche en Coco Solo , Ponle la clave , El planeta de Mingus , Cien años de juventud
そしてカンタンテを迎えて Mayra Caridad Valdés が Obsesión 、Beatriz Márquez が Tú mi delirio 、Omara Portuondo が Summertime を。次いで3人揃って Danza ñániga を歌ったそうです。
これらの3人がメンバーであると書いているサイトもあったのですが、たぶんゲストなんだと思ってます。

下手なほぼ直訳ですが、「36年前に結成した Irakere で70年代から80年代初めまでジャズとさまざまな時代のクラシック、ポピュラーの融合の可能性を示したことを、21世紀初めの実験から継承する。Yoruba 語で定めた名である開いた心をもって Jazz cubano に、アフリカとヨーロッパの音楽、クラシックとバイラブレなポピュラー音楽の扉を開く。Akokán Iré は全ての源を含有し、それらのリズムでより開かれた才能を証明する。」といった感じで、ものすごく期待されてますね。

ちなみに Akokán は Corazón =心で、Iré はいくつかの意味があるのだけど、Orishas.com のヨルバ語辞書 には以下のように書いてあります。
1.Suerte =運、Se dice iré cuando los oráculos nos anuncian que todo está bien, del lado de la suerte  幸運ってことですかね。
2.Deidad del panteón yoruba. =Yoruba の宮の神様、Se refiere a todas las cosas buenas. esperanza, bien, lo que es bueno. Grillo. 
3.Bendiciones =祝福
うーん、、corazón abierto って意味なんでしょうか?ああ、そうらしい です。

確かにね、昔の Irakere は凄かったというか凄まじかったけれども、このところは、Chucho Valdés を聴くなら Irakere よりもカルテットって思ってたし、Chucho って確かにすっごく巧いんだけど、燃え上がらせてはくれないなぁ~、、って感じだったので、もしももの凄く意欲的に新しいグループを結成したのであれば、どんなことしてくれるのか、私も期待します。

jazz cubano | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/08 (Sun)
 Ofertarán un millón de discos de música cubana en 2010



たぶん元記事は Diario Granma だと思うのですが、Radio Nuevitas によると来年キューバでは100万枚の CD を発売するそうです。
内容はこれまでの全ての時代の良い音楽で、廉価なモネダ・ナシオナルで販売だそうです。すごいね。
これらの販売は、来年の CUBADISCO から始まるとのこと。

追加記事 もあって、これによると、国際的なクラシックも含まれるそうです。キューバ音楽ファンの多くがご存知のように、多くのミュージシャンはクラシックの教育を受けており、Jazz や Bailable 、Afrocubano のみならず、クラシックの演奏も素晴しいですからね。
そして、つまりどうやら想像通り、CD の生産工場がキューバに出来たってことらしいですね。。たぶん。これまでキューバにはなかったので。

で、実際いくらくらいなのでしょう?MN の CD って、Teatro Amadeo Roldán の CD ショップでしか見たことないのですが、それほど安いってほどでもなかったんですけど。換算すると3-4CUC くらいって感じでしょうか。確か。。。CUC の CD も、安いものは定価5CUC くらいで販売していたし。

もしかするとこれにより、Calle 物 CD の取締りが厳しくなるってこともあるかも?いちおう違法だし。

全般 | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/07 (Sat)
 Pedrito, el violinista de Los Van Van



このブログをくまなく読んでくださってる方々はご存知でしょうが、Los Van Van のライブでの私の定位置は、ヴァイオリンの Pedrito さんの前。観ているだけでもう幸せな気分になれる。
音めちゃくちゃ悪いですけど、音目的の動画ではないので、許してください。元々この会場は小学校の講堂の2倍くらいある大きなテントにステージを設置しているってもので、音が回っちゃってちょっと気持ち悪くなるくらいでした。Samuel も、音が悪いからってドラティンじゃなくてティンバレスにしていた。
2008年7月のミラノでのライブ です。




Pedrito, el violinista de Los Van Van 2


ここで観られるように、Pedrito さんかなり踊ってます。コロと木管楽器の担当がないときは、フルートの Lele さんも一緒に。Irving はちょっと付き合いが悪い。昔は2人もしくは3人で踊りまくってたのに。。
"2"ってことは、Pedrito, el violinista de Los Van Van 1 もある。こちらでは、Robertón と遊んでいる。

そして Los Violines de Los Van Van 。これは2007年1月6日の Macumba でのライブ。
この日は Irving がびっくりご機嫌で、Pedrito さんを差し置いて、ひとり踊りまくりです。

timba | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/06 (Fri)
 GERATIN SILVER, LOVE




いよいよ3月7日から 香月さやか ちゃんも出演の ゼラチンシルバー LOVE が公開されます。
40年以上に亘り広告・ファッション・雑誌などを中心に第一線で活躍する写真家操上和美さんが、アフリカの砂漠に生息する虫オニマクリスプラナにインスピレーションを受け、永瀬正敏さんと宮沢りえさんを主演に初メガホンを取った「ミステリアスな女をビデオ盗撮する男が次第に彼女に惹かれていく姿を描くエロティックサスペンス」で、洗練された極上のビジュアルを堪能できるそうです。
アフリカの虫オニマクリスプラナの曲はライブでよく演奏していて、ライブに行けばどんな虫か教えてくれます。たぶんもう腹話術での心の声による解説はないと思うけど。
たぶん、ドキュメンタリーかなんかで観たことがある気がする。同じような植物もありますよね。

ストーリーは、以下のようなもの。

殺風景で一面窓に囲まれた部屋、
無造作に平積みされた本の列。
キッチンにはステンレスの鍋。
女はゆで玉子の殻をむいている。
細くてしなやかな指先が殻を引き剥がし、
つるりとした光沢の玉子を三本の指が包み込み、
ゆっくりと口へ運ばれていく。
男は身じろぎもせず、その様子を眺める。
女はゆで玉子を食べ終えると着飾り出かけていく。
本を読む女、卵をゆでる女、
それを食べる女、着飾る女
撮影し続けるうち、女のもつ妖艶さに心を奪われた男の行動は、
次第に”枠組み”を越えていく。
「あの女はいったい何者なんですか?」
盗撮し続ける男、謎めき、妖艶な女。
交わってはならない2人の運命が交差していく…

<公式サイトより怒られるかもしれない抜粋>


さやかちゃんの役は、「妖艶な女」ではなく「バーでヴァイオリンを弾く怪しい女」。なのか?妖しい女か?
どちらにしても、きっと操上(くりがみ)さんに美しく撮って頂いていることでしょう。セリフないそうですから、安心して観られます。あ、予告編には出ていないです。


ゼラチンシルバーLOVE 【予告編】



3月7日公開は、銀座テアトルシネマ東京都写真美術館新宿武蔵野館シネマジャック&ベティ (横浜)、MOVIX橋本 (相模原っつーか橋本?)、MOVIXさいたまXYZシネマズ蘇我 (千葉)です。あとは4月25日の シネ・ギャラリー (静岡)だけリストに日程が入ってます。
ほか全国にてロードショーだそうで、ご自分の地域に来るまでお待ち下さい。スケジュールリストは こちら


それとは別に、近々さやかちゃんからも素敵な映像の公開があるかもしれないから、彼女のブログ Welcome to MUNDO SAYAKA には注目。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/05 (Thu)
 Cotó



Cotó のエンサヨには何度も遊びに寄らせてもらったのですが、動画を撮ったことはありません。何で撮らなかったんだろー?
もう2年も前なんだけど、この日はメンバーの多くが風邪等でお休み、エンサヨが中止になったのでした。が、たまたま私が楽器を弾ける日本人二人を伴っていたため、即席キューバ音楽講座が始まりました。

プロではないのですが ブルースを長年演奏しているベーシスト は、Cotó に Son のベースの基礎を教わり、他のメンバーとセッションを。
もうひとりは、音大でヴァイオリンを勉強したツーリスト 。彼女とは道で知り合って誘ってみただけでどのくらい演奏するのか知らなかったのですが、暫くコンガ等教わった挙句、わざわざホテルまでヴァイオリンをとりに戻ってセッションすることに。
彼女はその後、なんとトレス・ギターが欲しいと言い出し、Cotó と一緒に良いトレス・ギターを探しに行きました。戻ってきて早速教わったり。非常に前向きで好奇心が強い。素晴しいです。その後連絡は取り合っておりませんが。。キューバで通りすがりに知り合った人のほとんどは、そんな感じ。ブログも他の人から教わったのでした。
彼女がヴァイオリンをホテルにとりに行くと言い出したとき、Cotó は「まさこ、免許持ってるか?」と。Cotó は私に自分の車を運転させて彼女の送り迎えをさせようとしたんですね。とんでもないこと考える人だ。迷ったけど、キューバでは運転したことないし、道の状態が良くない地域だし、見咎められたら法律上面倒なことになるかもしれないので、お断りしましたが。。
私もちょびっとティンバレスで参加しました。パイラはしたことあるのですが、皮の面は叩いたことなくて、パーカッショニストに「やってみろ!ほら今だ!」とか言われながら、思い切って入れてみました。楽しかった♪

この映像は、そのときのもの。横なんですけど、、ごめんなさい。日本人のは UP していいものかどうかわからなかったので、キューバ人3人によるもの。




jugando con tres, Cotó


他にも、友人との待ち合わせに遅れそうで慌ててマキナを飛び降りた拍子に持ってたものを全て道端にぼろぼろ落としてしまったところを ムーチョさん に捕獲され、一緒に Cotó のエンサヨに遊びに行ったことがあります。時既に遅しでちょうど終わったところに到着してしまったこともあるのですが、我々のためにもう1曲演奏してくれました。

Cotó はいつもしあわせをくれる人です。

お客さん大歓迎みたいで、誰が遊びに行っても喜んでくれるみたい。皆さんも是非遊びに行ってあげてください。
私も会いたいなぁ~。。


* 何故かここにコメントスパムが集中してくるので、ここだけコメント欄を閉じます。

son | trackback(0) |


2009/03/04 (Wed)
 Arrasando de Los Van Van



Palma Habanera ツアーの追っかけから帰宅したら当然届いていた Los Van Van の新譜 Arrasando 、気にはなっていたものの先日開封してちょっとだけ聴いて数日後ちゃんと全曲聴きました。聴き込むってことはしていないけど。私、ほんと CD が聴けない人間で。。
一聴した感じでは、バンバンらしさ全開のアルバムで、以前ご紹介 した Salsa.it に「このアルバムのサウンドは、クラシックな Los Van Van の Songo を、よりメロディアスに、より重圧に(?)したものである。」と書いてありましたけど、まさしくそうなんだろうなーと。これまで39年間に亘って Los Van Van がやってきた音楽を今、Arrasando しているのでしょうね。随所に出てきますよ、昔の曲。そしてバンバンぐるぐる。
また、以前 Cancun 在住のお姉さまが「Mayito は素晴しい声をしていたのに、大切にしないからあの素晴しさを失くしちゃった。」と言っていたんだけど、このアルバムの声は反省した Mayito がのどを大切にして回復させてこうなったのかなー?まだ昔の艶は取り戻せていないけど、丁寧に歌っているという印象。
せめてもう1回聴いてからって思ってたら、いつまでたっても聴く気配がないので(私に)、とりあえず概要だけ。

Timba GeeksMisterBryans に、Los Van Van の "Arrasando" のライナーノーツが以下のように記載されていたので、ご紹介。

1. "Arrasando" letra y musica Juan and Samuel Formell
2. "Si no te quieres tu" letra Jorge Díaz musica Roberto Carlos Rodríguez
3. "Tu a lo tuyo, yo a lo mío" letra y musica Juan Formell
4. "Me trajo dos" letra y musica Samuel Formell
5. "Que no te dé por eso" letra y musica Roberto Hernandez
6. "La rumba no" letra y musica Juan Formell
7. "Este amor que se muere" letra y musica Juan Formell
8. "Me mantengo" letra Jorge Díaz musica Roberto Carlos Rodríguez
9. "Dame la luz" letra y musica Samuel Formell
10. "Mi Songo" letra y musica Samuel Formell
11. "Un tumbao pá los dos" letra Kelvis Ochoa musica Samuel Formell
12. "Olaya" letra y musica Ruben Blades
13. "El trasvesti" letra Jorge Díaz musica Roberto Carlos Rodríguez

Production General Juan Formell
Direccion Musical Samuel Formell
Arreglos
- Juan Formell (3, 6)
- Samuel Formell y Boris Luna (1, 4)
- Samuel Formell (9, 10, 11)
- Roberto Carlos Rodriguez (2, 8, 13)
- Boris Luna (5)
- Jorge Leliebre (7, 12)

EGREMの CD 紹介ページ にはたいてい作詞作曲者やアレンジャーが記載してあるのですが、Arrasando についてはありませんでした。
Robertón が自身の作品を歌っているのですが、他にもメンバーやメンバーではない人からいくつか曲の持込があったそうですが、選ばれたのは Robertón のものだけでした。ミネ君からの情報によると、勝因は Robertón の鼻歌を Boris が譜面にし、その場でアレンジしてデモを作ったことではないかと。「Boris はアレンジというより作曲したようなものだ」って言うのはミネ君談。
Roberto Carlos Rodríguez ってのは Cucurucho のこと。Cucurucho の曲は全て Jorge Díaz が作詞なのですが、この方は Cucurucho の叔父さんで、本職はコメディアンだそうです。Chapeando でも Cucurucho の曲はみんな叔父さんの作詞です。
また、Vanessa の歌った Samuel の曲の作詞者 Kelvis Ochoa って確か Nueva Trova の人だったような? Interactivo と関係があったような?と思いつつ検索してみたところ、Teatro Karl Marx でソロコンサートしちゃう ような凄い Músico らしい。Músicas Del Mundo にある Biografía によると、Habana Abierta を作った人らしい。


このアルバムによるライブの模様も、そろそろ YouTube に UP されてきています。オープニングの Arrasando 、毎年恒例1月1日の Malecón の Tribuna でのライブです。



como ver video de LOS VAN VAN - ARRASANDO -
01 ENERO 2009 WWW RUMBA-NEGRA TK


ああ、この群衆の真ん中ら辺かいちばん前に、私もいるはずなのにぃ~。。お願いすればステージ前の囲いの中のエリアに入れてもらえるんだけど、真ん中ら辺でキューバ人まみれになって観るのも好きです。どういう人たちと一緒に行くかで、中に入れてもらうかキューバ人まみれで観るかを決めます。1月1日のライブは、私はけっこう団体でわいわいと行くことが多いので。
これ、テレビ映像のコピーなのに、UP した人のサイトのロゴが真ん中にあって、「お願いだから次回は真ん中じゃなくて隅にしてくれ。」ってコメントがあったけど、全くそのとーり!
この La Rumba Negra.tk シリーズだけで、他にもいくつかあります。
QUE NO TE DE POR ESOME MANTENGO
"フォ~~!" な Arrasando のエンサヨ風景 Los Van Van- Arrasando もあります。ちなみに Samuel の後ろにいる白い帽子の女性は、Samuel とお母さんも一緒のお姉さんか妹、Juan Formell の娘 Elisa です。Juan のお手伝いのようなお仕事しているみたい。マネージャーも付き人も別にいるんだけどね、けっこう有能っぽいです。
また、このアルバムにゲスト参加した Juan の娘 Vanessa が14歳の頃の TV 映像 vanessa formell y los van van 観ると、親バカだなぁって思いますよ。。

あああ、早くライブで観たいぃぃ~!のっけから Arrasando で Samuel のドラムスにやられちゃいそうです。


2008年1月の DIGITAL Granma INTERNACIONAL に Los Van Van have reached the 21st century のタイトルで Juan Formell へのインタビュー記事がありました。Orquesta Revé で問題があって自身のグループ Los Van Van を結成した際のことや、現在の体制、新しいアルバム Arrasando について語っています。
いつも一貫しているのは、I was always a dancer; that's the essence and the principal objective. でもって、If you don't renew yourself, you die, and if you change the concept, you also die. なんだってことですね。
英語なので、ご一読を。

あと、ME MANTENGO MICHEL MAZA Y OSUAN Y LOS QUE SON SON なるものを YouTube で発見したので、ご紹介。
残念ながら、映像がないんですよねー。。歌ってるの Michel Maza ???前半はむしろコロでおーおー言ってるのが Michel Maza なんじゃないかと思うんだけど。。不明。
ぐるぐるのさせ方が、重ねに重ねてぐるぐるさせる Los Van Van に対し、削りに削った Pupy のぐるぐるは、とてもキューバらしいといえばキューバらしい。


その他の情報等、また後日。

timba | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。