--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/25 (Thu)
 SAYAKA's "Palma Habanera"



紆余曲折の末、SAYAKA 名義で "Palma Habanera" とタイトルしてリリースされる CD が、7月22日に発売されます。
なんと!!!Palma Habanera の初ライブが去年の7月22日だったんですって。「美しい偶然」。なんかねー、すごく愛し合ってるメンバーを見て音聴いて、こうなるべくしてこうなったんだろうな~って思うんですよ。そして、ころころと幸せにいい方向に転がって、どんどん大きくなっていってる。素晴しいね~♪

紆余曲折って、名義とかタイトルとかのこと。「タイトルは?」って話になったときに、いくつかの候補の中からいろんな関係者の意見があったと思うのですが、その中のひとつ、大口さんは「Palma Habanera がいいんじゃない。で、次のアルバムは Palma Habanera 2 。その次は 3 にすればいいし。」って、楽しそうでした。
Amazon.co.jp では既に予約販売が始まっております。「イメージはありません」なので、こちらでお楽しみ下さい。

SAYAKA - Palma Habanera


さやかさん、お綺麗ですね。
写真はさやかちゃんが出演した ゼラチンシルバー LOVE の、写真家として高名な 操上和美 監督。オフィシャルサイト、仕掛けがいっぱいで面白いです。
デザインは、どなたなんでしょうね? イラスト、とてもさやかちゃんっぽい。あんな感じのお花とか、ステージのときは髪につけているもの。
Amazon にはレーベルはユニバーサルミュージックって書いてあるけど、たぶん Blue in Green 。新しく出来たばかりのレーベルです。

「詳しくないんだけど、、」と言って説明されて、更に良くわかってないんですけど、この CD は、DSD (ダイレクト・ストリーム・デジタル)っていう限りなく原音に近い音を再生することの出来る CD なんですって。その素晴しさは、DSD であるってだけで購入してしまう方もいらっしゃる程だそうです。
Eighty-Eight's のサイトに、DSD の詳しい説明がありました。

DSD(ダイレクトストリームデジタル)とは、従来のPCM方式とは異なる全く新しい発想と先進のテクノロジーから生まれた、次世代のデジタル録音・再生フォーマットです。
CDにおけるこれまでのPCMシステムでは、録音・再生時にさまざまなフィルターや補正を加えることが必要でした。一方DSDでは、現行CDの64倍となる2.822MHzサンプリングのオリジナル1ビット・パルス信号を用いるため、アナログローパスフィルターを通すだけというシンプルなシステムで再生することができます。そのため、限りなく原形波、つまり原音に近い音を再生することができます。さらに、DSDが生み出す100kHzをカバーする幅広い周波数特性と120dB(可聴帯域)にもおよぶダイナミックレンジは、自然界に存在するすべての音を記録できるほどの無限の可能性を秘めています。


兎に角、「凄く音がいいの~♪」と。
録音も、スタジオで全員揃っての一発録り。
レーベルに、凄く大切にしてもらってると思う。というか、太っ腹。
本当に、ミュージシャンにとってはとても幸せな CD ですよね。そして、それを聴くことのできる私たちも幸せだと思います。

メンバーは、既にご存知の方も多いでしょうが、SAYAKA(香月さやか) - violin 、大口純一郎 - piano 、柴田亮太郎 - guittar 、小泉哲夫 - base 、大儀見元 - percussion 。
ゲストとして井上信平 - flute 、ルイス・バジェ - trumpet が参加してます。ゲストも、凄く楽しそうだったらしい。
曲目は、以下の通り。
Aranjuez - アレンフェス協奏曲
Spain - スペイン
El Pito - エル・ピート
Agua para Plana - アグア・パラ・プラーナ
Bananeira - バナネイラ
Habanera - アバネーラ
Danza Ritual del Fuego - 火祭りの踊り
Oblivión - オブリビオン
All Blues - オール・ブルース


私は、クラシックしか聴かない親戚にも配るつもり。気に入ってもらえると思うもの。
でも、思うんですよ。ほら、私ってライブマニアじゃない?一発録りの原音に近い CD がより良い物であるとするならば、目指す音はライブってことじゃない?CD は、いつも身近にそれに近いものを得るための物であり、知るきっかけだったり入り口だったり。


なので、ライブに行きましょう。


来週の月曜日、6月29日に早速 "Palma Habanera" ライブがあるよ。

場所はいつもの 六本木アルフィー
Open ; 19:00 Start ; 20:00 charge ; 4200yen
Tel ; 03-3479-2037  予約するのがオススメです。


あ、ところで、とうとう Japón カテゴリー作りました。
だって、私は日本にいて日本の素晴しいライブを聴いているんだもの。

スポンサーサイト

Japón | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/23 (Tue)
 agua del espaguetis



Samuel の火傷は、スパゲティのお湯だそうです。
鍋の中身なのか蓋なのか?って問い合わせたことに対す返答です。
だって、、、蓋だったら大変でしょう?
スパゲティならきっと、蓋はしていなかったでしょうね。
カルドッサのようなどろどろした物じゃなかったし、一安心です。

もう結構良くなってきたそうです。

timba | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/23 (Tue)
 Los Van Van ヨーロッパはやっぱり中止らしい。



下のコメント欄 にあるように中止になってしまったことがはっきりわかった Los Van Van のこの夏のヨーロッパツアー、どこにどう行く予定だったのかわからないけれども、以下の4つだけ見つけたので。
記事を UP した時点では Los Van Van がライブするように書いてあったのですが、出演グループが差し替えてありました。

23日に行なわれるはずだったミラノの LatinoAmericando EXPO 2009 では、NG la Banda , Los 4 , Manolin "El Medico de la Salsa" の3組が出るようです。慌ててあちこち声かけたら3組から OK が出ちゃったって感じでしょうか?
Los 4 は Eddy K による Reguetón のグループらしい。Eddy K がイタリアに移住したって聞いたの、何年位前だったでしょうか、、2-3年?でもこのグループは1997年にキューバで結成されたみたい。
Manolin は米国在住なので、キューバでは観ることが出来ない。去年1か月違いで Madrid でやったのよねー。いつか観たい。

25日ローマの Fiesta! Club '09 は、Habana D' Primera 。キューバでは Habana de Primera と表記されることが多いようなんだけど、自身のグループを持つまでいろんな Jazz や Timba のグループのアルバムにゲスト参加していた実力派トランペッター Alexander Abreu のグループです。たぶん騒がれ具合から推測するに、ド Timba なんだと思う。
あちこちで評判が良いので、是非観てみたいな~って以前から思ってます。

どちらもサイト上に Los Van Van のライブが無くなったと書いてあるのが見つけられなかったのですが、ローマの分は Facebook のコメント欄にありました。意味わからないんだけど、たぶんそう書いてあるんだと思う。

27日にバルセロナでライブするはずだった Festival Esperanzah! では、Mercado Negro 。
このグループはヨーロッパのグループなので観たことないのですが、CD で聴いた限り、けっこういい感じの Timba グループでした。
ここではちゃんと「Samuel が19日に家庭内で事故があり」って書いてありますね。

28日にロンドンで行なわれる Cuba 50 では Yoruba Andabo との共演予定でしたが。。。まだ Los Van Van がスケジュールに載ってます。
う~ん、、会場のある Barbican のサイトでも、まだ Los Van Van になってますね。
こちらの Barbican では、フリーイベント で、Yoruba Andabo のライブやワークショップ、Changui のライブやワークショップ、Chacon のライブがあるよー。いいな~。

今年はキューバの記念すべき年なんだから、日本でもこんな規模のイベントがあればいいのにね。

20日に出発する予定だったのなら、21日からライブがあるはずだったと思うのでもう少し探してみました。
が、前回に引き続き、見つけられませんでした。
PURA TIMBA というブログには、「Samuel が熱湯で顔に火傷した」って書いてあるようです。

timba | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/22 (Mon)
 Vault Store



面白いサイトを見つけてしまった。

Los Van Van - poster


こんな風な昔のポスターとかチケットとか、WOLFGANG'S VAULT で購入することができるの。
リンクは Los Van Van のページに張ったけど、膨大な量のアーティストの物を扱っています。あるかと思った Charanga Habanera や Issac Delgado はなかったけど、IralereManolinBamboleo の物などありました。Manolin と Bamboleo は、フェスティバルの一部で、独自の物ではないのだけど。

もちろん普通にポップ・スターやロック・スター、ジャズの大御所の物もあります。ビートルズとかザ・バンドとかフランク・ザッパとかさ。
Wolfgang's Vault is one of the world's largest online destinations for everything related to live music. だそうです。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/21 (Sun)
 Suspendió la gira Europa de Los Van Van



ミネ君情報によると、ドラムスのサムエルが出発前日に火傷したんで、ロス・バンバンのヨーロッパツアーは中止になっちゃったかも?なんですってよー!なんか、お料理していて圧力鍋落としちゃったんですって。で、顔に火傷したと。
全治2週間だそうだけど、圧力鍋、怖いですね。。顔ですよ。
後にツアーに出られるのか、出るのか、は不明。
無理してでも出るような気もするけど、顔だしね。。サムエルの替えは利かないしね。

私も昔エスプレッソ・マシンのセットが甘くて爆発させてしまったことがあるんだけど、圧縮されてるものって飛び散るからね、怖いね。
火傷の原因は、お鍋の中身なのでしょうか?蓋なのでしょうか?
大丈夫かなぁ?

timba | trackback(0) | comment(3) |


2009/06/20 (Sat)
 DAVID CALZADO y su CHARANGA HABANERA "No Mires La Carátula"



先日お知らせした Charanga Habanera の CD 、とうとう発売された模様。Latin Music Store のサイトで、全曲試聴できます。
日本では Disk Union で7月14日に発売されるみたい。今検索で出てくるのは、ここだけ。

timba | trackback(0) | comment(1) |


2009/06/15 (Mon)
 Tema musical del 45 Aniversario de la EGREM






Aniversario 45 EGREM


今年3月31日に創立45周年を迎えた EGREM - la Empresa de Grabaciones y Ediciones Musicales が、記念に Timba のオールスター勢揃い(とも言い切れないけど)で作った "Tema musical del 45 Aniversario de la EGREM" のビデオ・クリップです。
ざくっと聴いたところ、ビデオ・クリップに出ていない人も掛け声等で参加しているんじゃないかと?
オフィシャル・サイトのトップページ右上にある EGREM 45周年記念のロゴ下のタイトルをクリックすると、この曲をダウンロードできます。もしくは こちら をクリック。

EGREM はまた45周年を記念して10枚の60・70・80年代のライブ・コレクション発売。
· Colección Cuba en vivo. Dúo Los Compadres.
· Colección Cuba en vivo. Merceditas Valdés.
· Colección Cuba en vivo. Carlos Puebla. Vol. I.
· Colección Cuba en vivo. Carlos Puebla. Vol. II.
· Colección Cuba en vivo. Frank Emilio y sus invitados. Vol. I.
· Colección Cuba en vivo. Frank Emilio y sus invitados. Vol. II.
· Colección Cuba en vivo. Bola de Nieve.
· Colección Cuba en vivo. Orquesta Aragón.

Afrocubana 好きは、Merceditas Valdés ですね。
ちょっとカタログの中に見つけられないので、たぶんあと2枚後発されるのだと思いますが、Diario Granma に以下のように書いてあるアルバムが、とても気になります。
"Inolvidables los conciertos en vivo de Irakere, dirigido por Chucho Valdés y otro de la desaparecida Orquesta Cubana de Música Moderna"
あともう1枚は、"Enrique Jorrín en el capitalino Hotel Capri. " だと思います。

他にもいくつかのアルバムを発売しています。Diario Granma 上記記事に詳細あり。Omara Portuondo が所属していた cuarteto Las D'Aida のドキュメンタリー DVD も発売される模様。
最新のアルバムは EGREM サイトの右サイドバー Discos en producción にタイトルがあり、クリックするとそのアルバム詳細のページに行けます。

timba | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/12 (Fri)
 El Jelengue de Areito



久々に EGREM のライブ情報 を覗いてみたところ、知らないライブハウスの名が。どうやら新しいとこがオープンしたらしい。
ってんで、調べました。

El Jelengue de Areito
Lugar : Patio Areito
San Miguel 410 e/ Campanario y Lealtad, Centro Habana
Teléfono : 862-0673
Horarios : de 5pm a 7pm
Días de peña de miércoles a sábados
Venta de CD, Póster y Cassettes en MN

Juventud Rebelde などによると、EGREM 創立45周年を記念してたぶん4月に設置したそうで、CD や雑誌、ポスター、カセットなどをモネダ・ナシオナル(MN=ペソ・クバーノ)で販売するそうです。座って飲食することもできますが、こちらは CUC (ペソ・コンベルティブレ)とのこと。

毎週水曜から土曜日に営業とあり、EGREM のお知らせ から推測するに、以下のようなスケジュールにするつもりだったみたい。

水曜日は Trova の日 “TROVANDO”: FIDEL DÍAZ Y SUS INVITADOS
Presentación de la edición 351 de Caimán Barbudo
Poeta invitado Alpidio Alonso, presentando su poemario “Tardos soles que miro”
Trovadores Yordis Toledo, Pedrito Beritán y Diego Cano entre otros.

木曜日は Balada の日 “TARDES DE VICTROLA”
Conducido por: Ricardo “RIKY” Trujillo
Dedicado al cantante al compositor Luis Marquetti autor de : Plazos Traicioneros, Deuda, Allí donde tu sabes y otros.
Invitados: Mundito González, Camilo Mederos.
Descarga del Cuarteto Voces Latinas y otras sorpresas.

金曜日は Rumba の日 “RUMBA ABIERTA”
Presentación de “Rumberos de Cuba” bajo la dirección de su productor Rodolfo Chacón.

土曜日は Feelin と Bolero の日 “CARNAVAL DE AMOR”
Espacio dedicado al feeling y al bolero con la legendaria cantante Ela Calvo.
Conducido por la cantante Mina Reyes
Invitados Especiales: Niurka Reyes, Hilda de la Hoz , Freddo, Jorge Sánchez, Palacio Chenique y otros.

ですが、今週のスケジュールは以下の通り。
火曜日 "EL SON ENTERO" SEPTETO HABANERO Y SUS INVITADOS
水曜日 "TROVANDO" FIDEL DÍAZ Y SUS INVITADOS
木曜日 休み
金曜日 "RUMBA ABIERTA" CON RUMBEROS DE CUBA
土曜日 "FIESTA DE TAMBORES" OBINÍ BATA
日曜日 COMPAÑIA FOLKLÓRICA PROYECTO AZUL
月曜日 休み

そーよね、Son の日があってもいいと思う。
上記 Juventud Rebelde によるとエントランスは20ペソ(もちろん MN だと思う。)ってことなんだけど、いろんな情報を鑑みて、たぶん Trova の日は入場無料みたい。外国人は別料金だろうけど。予想としては、5CUC かな?


場所は、Casa de la Música Habana の近くですね。知人の家が、まさに San Miguel から Campanario に入ったところにある。
もう1本下の San Rafael のもっと Habana Vieja 寄りはショッピングストリート(と言っていいのか?)で、MN での CD や本、ポスターなどのお店が近くにあったんだけど、それもまだあるのかな?CUC の立派な CD 屋さんももう少し Habana Vieja の方にあるんだけどね。
以前お知らせした 通り、来年100万枚の CD を販売するそうですからね、それへ向けてってことでもあるのでしょうね。

あ、ちなみにこの辺はちょっと危ないかも。
私は一人で歩いていたけど、やはり長期滞在の日本女性は Centro Habana には昼間でもひとりでは絶対に行きませんでした。キューバ人も気をつけるところです。引ったくりも多いし、知らない人から暇つぶしに「ねぇ、私に石鹸くれたらどう?」と言われたりして、不愉快。
時間が17時から19時なので、終わったらとっとと帰るって感じですかね。
San Miguel は確か Habana Vieja 方面への一方通行なのですが、あまりタクシーは通らないかも?1本 Malecón 方面に上がると Vedado 方面への一方通行の Neptuno で、こちらはたぶんタクシーが通ると思います。Neptuno は、乗り合いタクシーはたくさん走ってます。
すぐに Neptuno に行って右折、Neptuno 添いに Casa de la Múlsica Habana まで行ってタクシー拾うといいかも。

lugares | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/10 (Wed)
 "No Mires La Carátula" de David Calzado y su Charanga Habanera



David Calzado y su Charanga Habanera が新しいアルバムを出す(出した?)模様。タイトルは No Mires La Carátula 、曲目は以下の通り。

Tu no eres mejor
Hay Mujeres (Ay Mujeres が正しいのかも?)
La Carátula
Se nota por encima de la ropa
Gozando en la Habana
Bla bla bla (papelaso)
Papeles
Divorcio
La Diva
Se lo olvido
Ay Mami
Juana Magdalena

レーベルは Planet Recordes なので、こちら のページから間もなく全曲試聴できるようになるはずです。

既に La Carátula (歌詞付き!)Ay Mujeres など、多数 YouTube にありました。
La Diva は、映像なし。Juana Magdalena はすごい素敵な歌。曲としては、Balada で始まって Salsa になって Timba に展開してる。こっち は別のグループがやってるのかな?映像ないけど。コメントによると、ペルーのグループが Charanga Habanera のをコピーしているみたい。こっちの方が、めちゃ Salsa でちゃんとのちに Timba に展開するんだけど、うーん、こっちの方が好きかも?

Gozando en la Habanaこっち の方が音がいいけど、どっちもあの猥雑さがいいなぁ。やっぱり Charanga Habanera のライブはこのくらいのステージに手が届きそうな会場で、女の子たちにお触りされながらってのが楽しいかもね。

とりあえず、どの曲も激しいです。
ものすごく Timba のライブやキューバが恋しくなると共に、あのエネルギーについていけるかしらー?ってのが心配になるくらい。

timba | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/09 (Tue)
 La Suegra - Bamboleo With Michel Maza



私が好きだった頃の Bamboleo が Michel Maza をゲストに演奏している YouTube を見つけたので、ご紹介。



La Suegra - Bamboleo With Michel Maza [www.salsaytimba.pe]


2000年8月の来日時には在籍していて2001年には Pupy にいたベースの Rafael Paceiro Monzón がいなくて、2001年に加入した Alain Daniel と2002年に米国に移住したらしい Yordamis ちゃんがいるので、その頃のものでしょう。
Michel Maza は既に Charanga Habanera 、Charanga Forever を抜け自身のグループを持っていました。あんな綺麗にファルセットヴォイスが出たのね~。

Bamboleo のフレーズと、Charanga Habanera のフレーズと、Michel Maza のフレーズがちょこちょこっと挟み込まれていて、懐かしいし楽しい。
いやぁ、いい時代だったなぁ。
Vannia の体型を見て、ほんの数年でものすごく太れることを知って、ちょっと怖い。。それを言ったら Michel Maza もだけどさー。


timba | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。