--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/17 (Sun)
 Fariñas en Jaruco (1ra parte)



食えないオヤジ我が Fariñas に拉致された時のお話を。

ある日 Fariñas は言った。「まさこ、次の土曜日に遠出して演奏をするんだ。お前を連れて行ってやる。」
「ありがとう。でもその日は用事があるから、行けないや。」
「我々のチャーターしたバスに一緒に乗って行けるし、向こうではカルドッサとかいろいろご馳走もあるぞ。」
「残念だけど、本当にダメなの。」
Los Van Van の野外ライブがあるのであった。
「いや違うんだ。お前は行かなきゃならない。我々と一緒に行って、撮影をして欲しいんだ。」
「え、え、、困ったな。。。いったいどこに行くの?何時に行って、何時に帰ってくるの?」
「こんな素晴らしい機会を逃そうなんて、いったいどんな用事があるって言うんだ?それは何時からなんだ?」
「えーーーっと、、とても大切な用事で、16時くらいにはここら辺にいなきゃならないの。」
「じゃあ大丈夫だ。10時には出かけて、向こうでお昼をご馳走になって、演奏して、そうだな、15時くらいには帰って来られるから。」
「本当に15時に帰って来られるの?いったいどこに行くの?もしもの時は、私ひとりで帰って来られるような所なの?」
「大丈夫だ。ちょっと遠いけど、P1(路線バス)の終点のちょっと先だから。おいしいご馳走もたくさんあるんだ。たらふくタダで食えるぞ。」
「そうかー、、どうしようかな。行ったら演奏終わってもお酒飲み始めちゃったりして、なかなか終わらなくて帰れなくなったりするんじゃないの?」
「そんなことはないよ。大丈夫だ、絶対にお前を15時、遅くとも16時には連れ帰ってやるから、頼むよ。」
「うーん、、わかった。いいよ、行くよ。」
というわけで、拉致されたというよりも、合意の上ではありますが、心情的には騙されて拉致されたような結果となる日帰り小旅行が始まるのでした。

そして当日。集合時間の10時に集合場所にいたのは、私ひとりだった。珍しく時間前に到着したのに。人々が集まり始めたのは、それからもうずいぶん経ってからのこと。肝心の Fariñas は来ない。待ちくたびれてアイスを食べに行こうと歩き始めたところで、Fariñas に捕まる。
「おい待て、まさか帰るわけじゃないだろうな。」
「違うわよ。アイス食べに行くだけ。ねぇちょっと、10時集合じゃなかったの?」
「いや、おまえはいつも時間にルーズだから、ちょっと早めに言っておいたんだ。」
はい、自業自得なんですね。。
メンバー全員が集合したのは、11時過ぎ。にしても、バスが来ない。
「ねぇ、いったいいつ出発するの?本当に15時までに帰って来られるの?」
「バスが来ないんだ。おかしい。でも大丈夫だ、15時までには帰って来られるから。それよりお前、ちゃんとカメラはもって来たか?」
はいはい、持ってますよ。。。
既に12時を回り、楽器を積み込む準備も整い、みんなが痺れを切らし始めた頃、ようやくバスが来た。
どう考えても、15時に戻ってくるのは不可能。片道1時間として、行ってサクッと演奏して帰ってくるだけなんて、有り得ない。到着後あれこれ食べたり飲んだりうだうだして、演奏1時間したとして、、、運が良ければ16時、たぶん17時、もしかしたら18時になるかもしれない。
考えた。17時からの Yoruba Andabo ライブは諦めよう。タイムリミットは、、、20時着。いくらなんでも、その頃には帰って来られるんじゃないかな。。。
そして、出発。

念のために地図を持ってきていた。自分ひとりで帰って来なければならなくなってしまった場合に備えて。
バスの向かう方向は、逆方向。。。は???
「ちょっと!!どこに行くの?方向が違うわよ!」
「大丈夫だ、行き先は、運転手が知っている。」
まぁ道は繋がっているし、街中通るのを避けて別方向から攻めるのかもしれない。
20分ほど走ったところで、バスは止まる。どこ???
運転手の、妻と幼い娘がバスに乗り込む。
そーいうことか!!!
方角を修正して、バスは走る。
よしよし。地図で現在地を確認しながら、景色を楽しむ。景色を楽しむ。景色を楽しむ。
いや、それにしても、遠過ぎないか???

「バスが地図の外に出たーーー!!!」
「お前、それどこの地図だ?」メンバーが訊く。
「ハバナの地図。」
「じゃあ載ってるわけないだろう。」
「え?P1 の終点のちょっと先に行くんじゃないの?」
「そりゃあれだな、お前、Fari&ntillde;as に騙されたな。」
バスの中大爆笑。「俺たち地図の外に出たぞー!」と。
やられた。。。
大丈夫、タイムリミットは、20時。


長くなりそうなので、前後編に分けることにしました。
後編を待て。

スポンサーサイト

afrocubana | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/16 (Sat)
 キューバの魅力 ~charm of cuba~



この度 UPLINK FACTORY にて、キューバについて、初めて人前でお話しすることになりました。個人的にいろいろお話をしたことはもちろん何度もあるのですが、こうして大勢の方々の前でってのは初めてで、ちょっとドキドキしておりますよ。(って言うか、大勢集まるのか?)
テーマは 「CUBA の道とバス」 とのことですが、オーガナイザーの saeko さんにとっては、「道とバスというのは、キューバで起こる様々な出来事の集約のようなものである」とのことで、「キューバってどんなところなんだろう?キューバ人てどんな人たち?」ってのをお話しすことになると思います。

私は、ときどき人の話す「キューバ」に違和感を覚えることがあるのですが、どの道を歩いたのか、どこで、誰と、どのように過ごしたのか、などによって、人それぞれの「キューバ」があると思ってます。なので今回は、私が観て体験して感じたキューバを、まだキューバ未体験の方にも想像つくようにわかり易く、リピーターの方も面白がれるような Deep に突っ込んだ話を、どなたにもお楽しみ頂けるようお話ししたいと思っています。
対談なのかインタビュー形式なのか、まだいまいちよくつかめてないのですが、ダンサー、振り付け師としての活躍を中断して1年半キューバでダンス武者修行をしてきた saeko さんのお話も、いろいろ聞けるかもしれません。


UPLINK FACTORY



この 「キューバの魅力 ~charm of cuba~」 は、月1全5回のシリーズ。毎回違ったゲストを迎えてのキューバに関するトークと、ダンス未経験者を始めどなたでも参加していただけるキューバのダンスのワークショップ(自由参加。見ているだけでもOK!)によるもの。おまけにキューバのラム HABANA CLUB の協賛によるスペシャルなカクテルも付いちゃうと。その記念すべき第1回のトークゲストとしてお呼び頂くことになりました。

* ***** 【 詳 細 】 ***** *

MC とダンス : saeko
トーク・ゲスト : macomoco
テーマ : CUBAの道とバス
ダンス : サルサの歴史とソン

日 時 : 8/3(水) 19:00会場 19:30開演
場 所 : UPLINK FACTORY
 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
 tel. : 03-6825-5502
 fax. : 03-3485-8785
料 金 : 2,500円 (1Drink付)

予約方法 : このイベントへの参加予約をご希望の方は、
 (1)お名前
 (2)人数 [一度のご予約で3名様まで]
 (3)電話番号
以上の要項を明記の上、件名「予約/第1回 キューバの魅力」 として、下記アドレスまでメールでお申し込み下さい。
E-mail : factory@uplink.co.jp


第1回のスペシャルなカクテルは、 Habana Club Añejo 7 (7年物!)を使ったモヒートで、その名も 「キングモヒート」 と言うそうです。普通モヒートは色のないシルバードライか3年物を使うので、お味も色合いもちょっと違うものになるでしょうね~。楽しみです。

お時間のある方は、是非遊びに来て下さい。

ところで、トラベルボデギータ の清野史郎さんに教えて頂いたのですが、Habana Club の3年物は、カクテルを作るのに使う為に、わざわざ色を抜いているのですって。だから見かけよりも味わいが深いそうです。豆知識でした~。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/07 (Thu)
 Demetrio Muñiz e Internacional



皆さま、大変ご無沙汰致しております。ずーっと、書かなきゃ書かなきゃたくさん撮りためた動画を UP しなきゃ、、、と思っていたのですが、月日が経つのは早いもの、あっという間に今日が昨日になり来週が数か月前になってしまいました。。
みんなに観て貰いたい動画も、お知らせしたいエピソードも山ほどあるのですが。。。

ところで、来日公演が来週からに迫った Buena Vista Allstars 。「夏に日本に行くんだよ。」とは言われていたのだけど、Maestro Demetrio Muñiz が音楽ディレクターなのね。
Demetrio と呼び捨てにしてしまうような仲ではないのですが、Cotó から「凄い人なんだよ!」とは言われたものの、いまいちよくわかっていなかった。なんと、Cabaret Tropicana の音楽監督なのかな?凄い人だ。その他、Ibrahim Ferrer のグループのディレクターをしていたり、Buena Vista Social Culb 系のアーティストに曲を提供したりアレンジしたり、ということもしているようです。

出会いは、私の引きの良さと申しますか Cotó との縁深さと申しますか、、、偶然ですよ。
キューバに行ったら会いたい人の10本指に入る Cotó ですが、すんなり会えたことはほとんどありません。出会いからして、偶然でしたし。2009年12月から2010年6月までの滞在時にも、行ってすぐ連絡したのですが、なんと!電話が不通になっていた。。。おうちは知ってたので訪ねたのですが、何しろ昔の奥さんのおうち、いつも帰ってくるわけでもなく、なかなか会えずにいた。が、ある日イミグレーションに行こうと道を歩いていたらばったり出くわしたって感じで会えたのだ。
とにかく連絡方法がないので、会いに行くしかない。で、2010年10月から12月の滞在時、その前の滞在時に週2回リハーサルをしていた場所を訪ねた。が、やってなくて、おうちに行かなきゃなーと思いつつ歩いていると、「あ!君は Cotó の友だちでしょ?!」と言う人に出くわした。「リハーサル場所が変わったんだよ。今は××でやってるから行ってごらん。今日もやってるはずだよ。」と言われ、30分以上歩いて行ったのだけど、やってなかった。
そうこうしている間に2か月の滞在期間も終わりが近づき、あと10日しかないし今回は会えなかったな~とか思っていたら、バッタリ出会った。
用事があって昼間に Palacio de la Rumba に行ったところ、Cotó がいたの。ホールで他の人と話していたら、中から出てきた人が喚き出して、見たら Cotó が私を見つけて騒いでいたのだった。そして、それこそが Maestro Demetrio MuÑiz 率いる Internacional のツアー前リハーサルだったのだ。彼らのツアー出発3日前のこと。ほんと、ご縁だな~と思います。

残念ながらその日のリハーサルは終わっちゃったところだったのだけれども、翌日にもリハーサルがあるということで、勿論、遊びに寄らせていただきました。
グループは大所帯。カンタンテ3人に、フルート1本、トロンボーン2本、トランペット1本、ヴァイオリン3台、ベース、コンガ、ティンバレスにグィロ、そしてピアノとトレスギター。

Internacional


海外公演用のピックアップメンバーによるプロジェクトグループって、実力者集めているので、太くてどっしりした演奏。百戦錬磨の達人もちらほらいたりしてかなり良い場合が多く、楽しみにしていたのだけど、ほんと、期待を裏切らない素晴らしさ。
Demetrio Muñiz はけっこう厳しく、というか、とても真摯に向き合ったリハーサルという感じ。ディレクションしてる姿とか、かっこ良かったわ~。
こちらがその演奏です。





頭のコンガソロ、本当はもっとずっと長くて素晴らしかったのよー。そしてフルートのおじいちゃん、どの曲でも大活躍してました。ベースは、ソロ弾きながらなんと私を煽った!動画撮ってたので動かないように我慢はしていたのだけど、ご覧のように動かずにいられない演奏。それでも我慢しながら我慢しながら微踊りしてたら煽られちゃって、画面が揺れ揺れなのは、そういうわけです。。コンガソロの最中に Cotó に話しかけたのは、「このチナ踊るな~!」みたいなこと。
Cotó はマイクの調子が悪く、音がすっごく大きくなっちゃうので文句言われたりして、結局ソロ以外はマイクをオフにしなくてはならなくてしょんぼりしちゃって、かわいそうだった。。1曲終わる度に「聴こえた?聴こえないよねー。。」って感じで。でもこのソロは、Cotó 節バリバリですね。観客の前に立って踊りながら弾いてる時程ではないけれども。

ところで、Demetrio Muñiz について、調べてみました。ざっくり検索してみたところ、アレンジャーとしてかなり活躍しているみたい。
2002年10月と古いものですが、インタビュー記事 Al habla Demetrio Muñiz, arreglista imprescindible y director musical de Tropicana. も見つけました。当時は Cabaret Tropicana の音楽監督でありつつ Buena Vista Social Club や Afrocuban All Stars とも働いていた模様。と思ったらー、、私の大好きなアルバム Cachaito でもってアレンジしたり演奏したりもしている!リーフレットには、彼がディレクションしている写真も載ってるわ。うん、たぶん本人だと思う。。。Cachaito 来日公演の際に貰ったサインの中には Yaure Muñiz(Tp)がいるんだけど、息子なのかしら~?苗字が同じだけ?
あ、、、そして、ENRIQUE MORENTE PRESENTS 'AFRICA-CUBA-CAI' で、Caramelo さんと共演しているのも見つけてしまった。。これは、セネガルとキューバとスペインのカディスのミュージシャンによる Cuban beat + flamenco. Flamenco + African music と Cuban beat + flamenco + African music な音楽らしい。マドリベースでの超人気者 Niño Josele や Piraña も参加している。カディスやセネガルの人のことはわからないのだけど。。

どうやらキューバとスペインを行ったり来たりしているようで、マドリにある所属事務所 Yeiyeba Musicas del Mundo のサイト には、以下のように紹介されています。
Este productor musical, director, arreglista y compositor ha estado a la cabeza, entre otros muchos, de la dirección musical de Tropicana, de Ibrahim Ferrer, Omara Portuondo, Vieja Trova Santiaguera, Orquesta Cubana de Música Moderna, o de los mejores proyectos de World Circuit.
Orquesta Cubana de Música Moderna って、Irakere の基になったグループ。ほんと、凄い人だ。

その Demetrio が音楽監督を務めトロンボーンの演奏もする Buena Vista Allstars の日本ツアー日程は、以下の通り。コピペですが。

7月13日(水) 藤沢市民会館(神奈川)
   【開場/開演】    18:00/18:30
   【チケット料金】   S席 5,000円  A席 4,000円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 茅ヶ崎市楽友協会 TEL.0467-82-3744

7月15日(金) 町田市民ホール(東京)
   【開場/開演】    18:00/18:30
   【チケット料金】   全席指定 4,000円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 町田市民ホール TEL.042-728-4300

7月16日(土) 中野サンプラザ(東京)
   【開場/開演】    16:30/17:00
   【チケット料金】   S席 6,300円  A席 5,000円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 労音府中センター TEL.042-334-8471

7月18日(月) 越谷コミュニティーセンター(埼玉)
   【開場/開演】    14:00/14:30
   【チケット料金】   全席指定 6,300円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 東京労音 TEL.03-3204-9933

7月20日(水) ニトリ文化ホール(北海道)
   【開場/開演】    ①14:00/14:30  ②18:00/18:30
   【チケット料金】   S席 6,500円  A席 6,000円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 トラスト企画クリエート TEL.011-261-9991

7月22日(金)  山形テルサ(山形)
   【開場/開演】    ①12:30/13:00  ②17:30/18:00
   【チケット料金】   前売り 4,000円(当日券は5,000円)
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 山形綜合舞台サービス TEL.023-631-5589

7月23日(土)  鶴岡市文化会館(山形)
   【開場/開演】    14:30/15:00
   【チケット料金】   前売り 4,000円(当日券は5,000円)
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 山形綜合舞台サービス TEL.023-631-5589

8月1日(月)  名古屋 御園座(愛知)
   【開場/開演】    ①14:00/14:30  ②18:00/18:30
   【チケット料金】   A席 7,000円  B席 5,500円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 御園座 TEL.052-222-1481(10:00~17:00)

8月2日(火)  兵庫県立芸術文化センター(兵庫)
   【開場/開演】    ①14:00/14:30  ②18:00/18:30
   【チケット料金】   S席 6,000円  A席 5,500円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 MIN-ON TEL.06-6966-8000

8月3日(水)  兵庫県立芸術文化センター(兵庫)
   【開場/開演】    ①13:45/14:30  ②17:45/18:30
   【チケット料金】   S席 6,000円  A席 5,500円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 MIN-ON TEL.06-6966-8000

8月5日(金)  富士ロゼシアター 大ホール(静岡)
   【開場/開演】    18:30/19:00
   【チケット料金】   全席指定 4,500円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 ロゼシアター TEL.0545-60-2500

8月6日(土)  玉村町文化センター(群馬)
   【開場/開演】    16:30/17:00
   【チケット料金】   全席指定 4,500円  高校生以下3,000円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 玉村町文化センター TEL.0270-65-0600

8月7日(日)  保谷こもれびホール(東京)
   【開場/開演】    12:30/13:30
   【チケット料金】   全席指定 5,000円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 保谷こもれびホール TEL.042-421-1919

8月9日(火)  京都会館(京都)
   【開場/開演】    18:00/18:30
   【チケット料金】   S席 6,000円  A席 5,500円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 MIN-ON TEL.06-6966-8000

8月10日(水) 神戸国際会館(兵庫)
   【開場/開演】    18:00/18:30
   【チケット料金】   S席 6,000円  A席 5,500円  B席 5,000円
   【チケット発売日】  発売中
   【お問い合わせ先】 MIN-ON TEL.06-6966-8000

総合お問い合わせ:ハンプトンジャパン株式会社
   TEL.027-385-4944


リハーサルの後、Cotó のおうちに遊びに行きました。
Cotó が基本的に住んでいるのは昔の奥さんの家で、Cotó の子どもふたりも住んでいます。
まだまだ子どもだと思っていた女の子は、何と去年15歳になったそうで、15と言えば女の子が盛大にお祝いして記念アルバムを作ってしまう歳。見せられましたよ~。

Hija de Coto


この下に男の子がいます。の、ふたりの子がいるのかと思ってたら、いちばん上の娘が子どもを連れて遊びに来た!!つまりなんと Cotó 、孫がいた!!!

la familia de Coto


左から、Cotó 、下の娘、15歳のお祝いのアルバムを見る上の娘、昔の奥さんの順です。下に孫が映ってるんだけど、、、こんな写真で申し訳ない。男の子は、お母さんに言いつけられてお使いに行っちゃったので、写真がありません。。。
ちっこい犬と更に小さな犬がいて、ちっこい犬と Cotó のデュエット動画も撮ってきたので、後日ご紹介します。


ところで、Cotó と Caramelo さんのことは、ブログ内検索をしていただければ、山程出てきます。リンク張ってご紹介しようかと思ったのですが、多過ぎて選ぶことができませんでした。でもそれらの中でひとつ、こちらの記事 をあらためて読んで、Demetrio Muñiz はこの私の大好きなふたりと演奏してるんだな~と、感慨深いものがありました。





otoras | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。