--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/16 (Mon)
 Chano Domínguez



Chano Domínguez に大喝采!!!
彼の音はとても温かくて、喜びに溢れている。聴いていると、こちらも喜びに溢れ、幸せな気分になる。胸の奥に、深く深く沁み入ってくる。自然と顔が笑っちゃう感じ。完璧に虜にさせられちゃいました。



ラテンジャズのドキュメンタリー映画 Calle 54 でフラメンコ・ジャズなるものを初めて知り、Chano Domínguez に感動してた。ただ、ピアノ演奏がすっごく巧いのはわかっていたけれども、ひとつのジャンルを確立させ、その第一人者として君臨しちゃってる感じなのかな~?などと訝りつつも、セルバンテスセンターで行なわれた彼のトーク&ミニコンサートへ。
想像とは、全く違っていた。いっぱいいっぱい、満たされた。

Chano Domínguez は、あれだけの腕前をしていて信じ難いことに、正式にピアノを習ったことはないそうだ。プロとなった初期にはプログレッシブ・ロックをやっていたけど、そのうちフラメンコ・ジャズを演奏するようになったとのこと。フラメンコの里であるカディスに生まれた彼にとっては、敢えてミックスして何かをしようとしたわけではなく、彼の内にあったものが自然と出てきたものだそう。

ピアノの腕前は、期待通り。超絶な速さで動き回る指。軽やかだけど、重みのある力強い音。そしてあちこちにチャノ節が散りばめられてる。
演奏することをとても楽しんでいて、悪戯っぽいところもあるけど、子どもっぽいわけではない。なんと言い表わしたらいいんだろう?彼の中にあるものが、全て伝わってくる感じ。温かくて、愉快で、楽しくて、喜びに溢れている。

ラテンジャズのピアノでは、たぶん Chucho Valdés の方が有名で、その超絶技巧は知られている。若い頃 Irakere でブイブイいわせてた頃のチューチョは、ほんと凄かった。ギラギラしていて、かっこよかった。今もその超絶技巧は衰えることなく、ひらひらと舞う蝶々のように鍵盤の上を指が滑り、うぉー!っと思うような凄い技をやってのけたりする。でも、なんか違うんだ。
Chucho は、大御所ジャズピアニストとして、キューバ国民に対して尽くしていると思う。そして海外でも、Chucho の超絶技巧を楽しみにライブに来る観客に対して、惜しむことなくその技を披露して、尽くしていると思う。
Chucho の演奏は、とても誠実。人柄も、素晴らしいのだと思う。たぶん。
でも、聴いてて燃えないんだよね。。もういいやって思っちゃうの。もちろん、Chucho の凄い技はわくわくもさせてくれるんだけどね。巧いのはわかりました!って思っちゃうの。
もちろん Chucho の人となりは尊敬しているし、数年前新しいグループを結成して、それはまだ聴いたことないので、そちらにちょっと期待はしてるんだけれども。

その Chucho と同じような技巧を持ちつつ、Chano Domínguez の演奏から伝わってくるものは、全く違う。
CD や YouTube で観聴きしただけではわからなかったものが、生に伝わってくる。大感動して、ひとりスタンディングオベーションしてしまった!!
是非是非、この素晴らしい演奏を、多くの人に生で聴いていただきたい!
Blue Note Tokyo でのライブは、18日水曜日まで。

CHANO DOMÍNGUEZ QUARTET
2012 1.15sun.-1.18wed.★ 1日1回公演のみ
1.15sun.
 Open4:30p.m. Start6:00p.m.
1.16mon.-1.18wed.
 Open6:00p.m. Start7:30p.m.

メンバー
Chano Domínguez(p)
Mario Rossy(b)
Blas Cordoba(vo,per)
Guilermo McGill(ds)

★ Jam Session 会員ご本人+1名様までミュージック・チャージが半額!

セルバンテスセンターでの演奏はソロだったのだけれども、この El Puerto という曲をやったので、Blue Note でもやるかも?



終演したのち、ステージに戻ってきた彼に感激を伝えたくて近寄ったところ、「僕、初来日なんだよー!是非またすぐに日本に戻ってきたいから、お友だちにも伝えて、できるだけ沢山の人たちにブルーノートに来てくれるようにお勧めして欲しいんだ!」と言われたので、頑張って書いてみました。滅茶苦茶かわいい人でした。
セルバンテスでのソロ演奏があまりにも素晴らしかったので、もうこれ以上何もいらない!って気分にもなり、ブルーノート行こうかどうしようかちょっと迷っちゃったけど、彼のその気持ちにも応える為、やはりブルーノートにも行くことにしました。
どうやら天才ドラマーがメンバーにいるらしい。そしてベースにカホンと歌。楽しみ♪ きっとまた別の世界を見せてくれるに違いない。


スポンサーサイト

España | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。