--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/04/04 (Mon)
 私について



もしかしたら自己紹介をしておいた方が良いのかしらと思いつき、私について少し書きます。(と思ったのですが、超長文になってしまったので、お時間のない方は終わりの方だけ読んでください。)
偶然この Blog にいらしてくださった方の中には私をご存知の方もいらっしゃるのですが。

人からは「へぇ~!珍しいね。」と笑われて(!)しまうような紆余曲折を経て「私はキューバ音楽が好き!」と思うに至りました。 発端は、秘密にしておこう。

Deep にキューバ音楽にはまっていらっしゃる方々からするとまだまだ新参者で、初めてキューバに行ったのは2002年9月から10月にかけて台風に阻まれたため1ヶ月のつもりが3週間の滞在、毎日2-3本の LIVE をものすごい勢いで観てきました。

その後、キューバ音楽のみならず "キューバ人"(特定のではない) の人柄に惚れ込み、ずっとキューバにいたい!と思い、2003年6月から2004年4月までキューバに滞在。
長期滞在者にはあるまじき頻度の LIVE 三昧で日々を過ごす。
といっても、旅行で3週間の滞在とは違って考えていたほどは通えなかったのですが、それでも平均すると Timba 系の LIVE に週2回、Afrocubano に週2-3回、Jazz に週1回、クラシックは月1回くらいは行ったことになると思います。

2004年12月にはキューバのジャズフェス Jazz Plaza の為に再びキューバへ。
2005年1月半ばまで丸1ヶ月過ごしてきました。
このときはめくるめく素晴らしさの Jazz Plaza で燃え尽きてしまい、自分でもびっくりするくらい、LIVE にはあまり行きませんでした。

Jazz Cubano がいちばん好きなのかな~と思うこともありますし、やっぱり Timba!と思うこともありますし、Afrocubano のシンコペーションの気持ち良さといったら!と思うこともあります。先日 Cotó で書いたように、Son のあの高揚感ももっともっと求めたいです。

日本でも、かなり LIVE に通いました。以前は LIVE 貧乏だったけど今はキューバ貧乏なので、ちょっと足が遠のいています。
生音から伝わってくるもの、ライブのうきうき感が大好きです。
クロコの年越しライブでかな? "Salsa" を初めて聴いたとき、これは踊れた方が気持ちいいに違いない!と思い、ムーブメントを身に付けるべくレッスンに通いました。1回お試しのつもりが、いつの間にかのめり込み。。
曲の展開を読んでキメで一緒にキメられたりすると気持ちいいし、リズムの展開を読んでステップを変えたりって遊びも好きです。今目の前で演奏されている音楽を感じたままに身体が動かせたらいいなと思います。
LIVE をより楽しむために踊り始め、今も LIVE で踊ることがいちばん楽しいです。 ペアダンスでも楽しい思いをさせていただいております。
踊りで目に見えるように音楽を表現できたらいいなと思って振り付けを試みたこともありますが、技術不足により頓挫。

普段の生活では音がしていない方が好きなので、車を運転するとき以外はあまり音楽を聴く習慣がありません。
極当たり前に周囲から聴こえてくる音を聴いているのが好きです。裏のおうちの人が立てる物音とか、ネコが庭を通るときのガサゴソや、近所のの子ども達の声とか、うちの前を通る車の音とか。雨音とか。木の葉のざわめきや風が窓を揺らす音、遠くから響いて聴こえてくる音、そんなものを愛しく思います。
ウォークマンなども、鬱陶しいし荷物が増えるのもイヤだし道を歩くのに両耳を塞ぐなんて恐ろしいことできないので、録音以外には使いません。 MP3 や iPod なんて、使う場面もありません。

このように、LIVE 以外で音楽を聴くことはほとんどありません。
これは言い訳の前哨戦。

幼い頃にはリサイタル・ピアニストだった祖母からピアノを仕込まれたのですがすっごく嫌だったので、小学生の頃には合唱団に入って歌ったりもしていたのに、今はなんと楽譜が読めません! きっと忘れたいくらい嫌だったのでしょう。 弾けるといいのにって今は思います。ちょっとは弾けるけど。
以後は普通の人が普通に接するように音楽に接してきました。
流行りものを聴いていたということですね。 聴いていて気持ちのいい音楽なら、何でも好きです。気持ち良さもそれぞれ違うし。

クラシックに関しては恵まれた環境にいるので、来日した名だたるオーケストラは相当数聴きに行っています。でもクラシックも LIVE でしか聴きません。
いちばんの想い出は、モスクワ放送交響楽団を聴きに行ったとき、指揮者が指揮を始めるために腕を振り上げた瞬間からものすごく幸せな空気に包まれてうっとりしてしまったことです。演奏を聴いている間はもちろんのこと、それからしばらくの間ずっと幸せな気分でした。
再び体験できるかどうかわからないあれを味わってしまったのは幸せなことなのか不幸せなことなのか、どちらとも断言しがたいのですが、でも、誰もが味わえるとは限らないことを体験できたのですから、幸せなのでしょうね。
「指揮者誰だった?」と訊かれても知らないし、誰の何て曲だったのかも覚えていません。元から知りませんでしたし。

このように、私は行き当たりばったりなのです。
CD を聴くこともあまりないのでほとんど持っていないし、ライナーノーツを読むこともなく、タイトルや演奏者について知る機会もほとんどありません。
だから、音楽に関する知識って、ほとんどないです。

ただただ、聴いて感じる。
どれだけ楽しかったか、どれだけ気持ち良かったか、LIVE でね。私にとっては、それがほとんど(全てではないなと思ったので。。)です。

長くなったけど、ここまで読んで下さった方はあるのだろうか?


キューバ長期滞在中通いまくった LIVE では、写真や動画をたくさん撮ってきました。 それを皆さんに楽しんでもらえたらいいなと思って、今、キューバ音楽に関するサイト作成中です。
きっかけは、Los VAN VAN の Mayito に「そんなにたくさん写真撮って、Museo(美術館)が出来るんじゃないか?」と言われたこと。
そーだ!Web 上に Museo を作っちゃおう!と。

この Blog は、まだ公開していないそのサイトの一部なのです。
だから、まだプレオープンてことで。
知識はないにしろ、LIVE を観た回数ではたいていの人には負けません。 いろんな LIVE で私が感じてきたことをこの Blog でお伝えしたいと思います。
あとは、知り得た限りのキューバ音楽情報かな。

ここは本サイトのフレームの中に入るようにヘタながらカスタマイズしました。なので、ここだけ観るととても不細工でしょう?
いちどすごく美しく出来たんだけど、NN や Firefox で崩れていたので直していたら、IE でも美しくなくなってしまったのでした。。これも知識なしに行き当たりばったりやっていたので、美しかったときにどのように CSS を書いていたのか見当もつかなくて、戻すことも出来なかった。。。

いずれ本サイトオープンの折には、お知らせしますね。

未分類 | trackback(0) | comment(14) |


< | TOP | MÚSICA CUBANA Live in Tokyo>>

comment











管理人のみ閲覧OK


Vale!Vale!

おお~、本サイト(キューバ音楽の館)
記事にちらちらと出てたようですが、
近々オープンのよし、とても楽しみです。
特に私の方がやみくもに聴いて、後追い
勉強でキューバ音楽中毒になったのが
2000年から2001年で、以後新しい
とこは途絶えて知るよしがないので、
書かれているそれ以降の現在の音楽の
動きや有り様がどど~んと俯瞰できる
ものにしていってもらえれば、なお
うれしいのですがねえ。ま、ぼちぼちとで。

2005/04/04 08:20 | ボン 大塚 [ 編集 ]


近日オープン、、出来るといいんですけど。つくりにあまり自信がなくて。
思い切りが付くまで、もうしばらくお待ちください。
ボンさんのご期待に沿えるようなものではないと思います。

ちなみにタイトルは、ここと同じ "MÚSICA CUBANA" です。
あ、ここも "MÚSICA CUBANA" なんですよ。
フレームに入れるとダブっちゃうので、消してありますが。

2005/04/04 15:41 | macomoco [ 編集 ]


初体験!

はじめまして!

今回(10/25)、(友達に誘われて)CLUBCITTAで初めてキューバ音楽を
聴く機会がおとずれました。
生活している中で耳にはしてると思うけど、きちんと一曲一曲として
聞くのはなかったですから。。。
「Bamboleo」ってどんな人たちって思って、検索したらこのサイトが
あって...。
すっごくかわいいHPですね~。

それと自己紹介文を読ませていただいて、意外でした。
キューバ音楽が好きな人のイメージはキューバの人みたいな髪型や服装を
好んで、いつも音楽聴いていて...ってすごい先入観ですね~(^^;)ゞ
ごめんなさい。

なんかすっごく楽しみになってしまいました。
好きになるか、一回きりで終わってしまうかわかりませんが...。

では、訪問したご挨拶として。。。

2005/10/24 11:41 | ちゅらピリカ [ 編集 ]


初めまして

25日、楽しいといいですね~。
たぶん、とても楽しめる構成になっているので大丈夫だとは思いますが。。
お気に召していただけるか、どきどきしちゃいます。

服装は、、、ライブのときは結構キューバ人が好むような格好しているかも。
暑くなるからね、冬でもコートの下は真夏。
ちゅらピリカ さんも是非、真夏の服を着てきて踊りまくってください。
ステップとか何でもいいんです。
キューバ音楽って、体で感じる音楽だと思ってますので、是非全身で音楽を受け止めていただきたいです。

ところで、カスタマイズしたテンプレートはもう使ってなくて、これはねこみさんという方がお作りになっただらけたぱんだシリーズのひとつです。
来月になったら、また替える予定。

2005/10/24 12:10 | macomoco [ 編集 ]


cubaを感じて・・・

熱い(暑い?)ライブでした。
こーゆーライブは初めてだったので軽いカルチャーショックを受けました(^^;)
タバコの煙が煙かったし、ライトが眩しかったし_。
でも、周りの人たちが楽しそうに踊っていて見ていて楽しくなりました。
また、迫力のボイスで聞き惚れてしまって...(* ̄。 ̄*)ウットリ
家で話したら母が「良かったでしょ~?」って言ったのにビックリ!
会社で話したら「いいなぁ~」って言う人と「どんな音楽?」って言う人とが
いて....。
また機会があったら聞きたいなぁ。
そのとき踊れたらもっと楽しいですよね~。
では、また(^-^)/~~~

2005/10/31 14:15 | ちゅらピリカ [ 編集 ]


お気に召したようで

とてもうれしいです♪
後ろの方は、煙かったらしいですね。耐えられなくて休憩したという人もいたそうです。
お母さま、Bamboleo を TV でご覧になったのかしら? いきなり「良かったでしょ~?」って言われちゃうと、びっくりしますよね。
私も昔は "若者の楽しみ" と思って行ったイベント等の話を家でして「ママも行きたかったわ」と言われてびっくりってこともあったりしました。次回はお誘いしてみては?

踊りは、曲に乗って体を動かしているだけで、ぜんぜん違いますよ。
ペアダンスも楽しいけど、ペアじゃなくてもひとりで曲を感じて感じたように体を動かす、それでいいと思います。 かぶり付で観ていると、ほとんど左右に体重移動するくらいしか出来ないけど、すっごく楽しいですもん。
「シントゥーラ!」と言われてデスペロ-テ(腰をぐりぐり回す)が出来るようになると、これまた楽しいし気持ちいい。

http://musicacubana.blog4.fc2.com/blog-entry-163.html
こちらに Bamboleo お薦め CD を書いています。
ご参考まで。

でもやっぱり LIVE の方が CD よりずっと楽しいから、早くキューバのバンドが来日しないかな~と。。。
来年も、いくつかのグループが来日しそうです。お楽しみに。

とりあえず、今上映中のチャランガ・アバネラのドキュメンタリー映画「ポプラル!」を。
ライブシーン満載で、初っ端から音の迫力、観客の姿にやられちゃうと思います。 お勧めっ!

2005/10/31 19:07 | macomoco [ 編集 ]


いずれ本サイトオープンの折には、お知らせしますね

知らせてね(^^♪

2005/12/06 09:26 | 焚火音楽亭 実験室 [ 編集 ]


いつになることやら。。

きっと、1年以内には。。。
焚き火音楽亭さんも、どこを旅していらっしゃるのか、お知らせくださいね。

2005/12/06 09:30 | macomoco [ 編集 ]


サルサ中毒症

私も最近サルサにどっぷりはまっています。
もう中毒症です。
コンガの響きやボンゴの響きたまりません。
こんなにはまった物事があって、私はとても幸せです。
ウフフ♪

ブログたのしく拝見しました。
Los Van Vanは見に行きませんでした。。。。
いったほうがよかったのかなぁ~っと後悔していたり。

これからもいろいろな方が来日するのでしょう。
楽しみですね。

キューバもいってみたいです!
でも、日本から24時間かかるって聞いたから、
休みを取るのが大変かなぁっと思いました。

またあそびにきます

更新も楽しみにしています。

2006/08/13 22:37 | mkj [ 編集 ]


初めまして

良かった、念のために見てみて。
最近コメントスパムが多くて。ご覧のとおり。
Los Van Van 行かなかったの、大失敗です。
これからもいろんな方、ぜんぜん来日しないです。ほとんどしないです。
もしもキューバ系の音楽がお好きなら、その最高峰と言われる Los Van Van を見逃しちゃいけなかったです。
Van Van にボンゴはいないけど。

私も、こんなに夢中になれるものがあって、幸せ。
キューバへは、最初の旅行はLIVE三昧が目的だったけど、2度目からは音楽もさることながらキューバそのものの魅力に魅せられて。
是非一度いらしてみてください。
往復3日かかっちゃうから、10日くらいのお休みは欲しいところ。
友人は4泊で遊びに来たけど、それじゃ勿体無いでしょう?

またお待ちしてます。

2006/08/14 11:27 | macomoco [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/01/16 22:17 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/01/29 10:58 | [ 編集 ]


キューバ旅行するかもです

2009年から2010年に変わる頃、ひょっとするとキューバのどこかにいるかもしれません。

現地ライブ情報を得る為にも、このブログの助けを借りてキューバ音楽のアーティストを熟知する必要がありそうです。

まずは、ご挨拶までとしつつも、あれこれ探りを入れていきますね。よろしくお願いします。

2009/11/16 21:20 | あれはんどろ [ 編集 ]


初めまして。

私もいるかもしれません。現地で合流か?!ご連絡下されば、ライブ三昧はお任せを!
CUBA や Lugares カテゴリーにいろいろ書いてあるので、ご参考に。
あれはんどろさんなら全然問題ないでしょうが、とにかく心の扉を大きく開いて、たくさんの素敵なもの・人と出会って下さいね。

あれはんどろさんのブログ、何度か拝読させていただいたことあります。
「キューバ革命50年目の現実」TVで観ました!再び観られて、嬉しいです。

2009/11/17 06:55 | macomoco [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://musicacubana.blog4.fc2.com/tb.php/16-a52fc7ef

| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。