--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/10 (Mon)
 Palma Habanera 2 days 報告



追記あり


もーう!幸せ満喫ですよー。

1日目。
旅から直接かけつけたのでかなりへとへとだったんですけど、音がいい!!今回から PA のやり方をより Jazz に近付けたそうで、とてもきれいでした。
ゲストはトロンボーンの中路さん。抑えるところはちゃんと控えて、流石プロフェッショナルと思わせる演奏。そして2部ではガシガシのサルサ!すっかりサルサモードに突入し、ライブ後いそいそとスダーダに向かう人もいました。

2日目。
ゲストはフラメンコ・カンタオールの石塚さん。凄いんですよ。この日もまた新たにファンを獲得してました。Son のインプロビゼーションを振られて一瞬固まってたけど。
本日のテーマはフラメンコってわけでもないんですけど、半分そんなもんだったということでしょう、亮太郎さんもヅッキーが歌わない曲でも大活躍。素晴らしかったですー。

でもふとそんなことも一瞬忘れさせられてしまいそうになる毒が。。毒と言うか、、、All Blues 。大口さんが素晴らし過ぎて、腰が砕けてしまいそうになるほど。それを受けて、大儀見さんに何かが降りてきた!って感じのどろっどろの演奏。あれはもう、歴史に残る名演奏でした。やば過ぎです。失神した人1名、泣き出した人1名、心がどこかに飛んで行ってしまった人1名って感じで、他の人の状態は知りませんけど、その場にいた人すべてを魅了したはずです。「幸せ!」とか「生きてて良かった!」などなど、いろんな感想を聞きました。
いや、本当に、凄いです。

* 追記 *
そうそう、書き忘れてたんだけど、1日目はアンコールでなんと大口さんが立ち上がってピアノを弾いたんですよー。密かに。後ろの方ではもう、「純子が立ったー!」「純口郎~!」と大騒ぎ。後で訊いたら、「うん、何か立って弾きたくなっちゃったんだよね~。でもピアの低いから、弾きづらくて。。」と。
んで、2日目のアンコールでは亮太郎さんが立って弾き始めた。「亮子が立った~!」「Mucho が乗り移った~!」と大騒ぎ。すぐ座っちゃったんだけど、数人のお客さんに背中むけることになっちゃうのが申し訳なくて、座ったそうです。次回は是非、踊りながら弾いていただきたい。「その場合は、肩にしょって背中でギターを弾くように。」という案も出ていましたが。
両日とも、普段座って演奏している Músico をも立たせる何かが有ったんでしょうね。


軽井沢は、、、悲しい記憶として残りました。前から数列目のど真ん中だったんですけど、音響が悪くて何演奏してるか全くわからなかったのでした。Palma Habanera を知らない人たちに、聴いて知ってほしかったのに、ダメでした。。
コスマス・カピッツァさんの演奏は面白かったです。昔の Salsa Swingoza や Someday のラテンジャズなどでコンガを叩いているのは過去に何度も聴いたことあったのですが、今回はもちろんコンガなどもあるのですが、バスドラやパイラなどもあって、どちらかと言うとバテリスタって感じの演奏。彼の解釈も面白かったし、それを受けてさやかちゃんの演奏もちょっと変わってるように感じました。

楽しみにしていた Hank Jones "The Great Jazz Trio" は、素晴らしかったです。Hank Jones 7月31日に91歳になったそうですが、音が全く枯れていなくて、軽やかで、素敵でした。でも、やっぱり音のバランス等悪くて、脳内 PA が一生懸命調整しようと働いちゃうんです。で、気持ち悪くなっちゃって、一番後ろに移動しました。そしたらね、音がいいんですよ。素晴らしいんですよ。ドラムスの生音がベースやピアノの PA を通した音より先に入ってきちゃって微妙にずれちゃうとかもないし。
登場したってだけでスタンディングオベーションしていた Hank Jones ファンが、よく暴動起こさないなーって思いましたよ。

後半の Hank Jones 達の演奏は堪能できたし、アンコール2曲目でなんと!さやか嬢登場。Hank Jones と共演ですよー!!!
これまでさやかちゃんが演奏しているのを聴いたことのないような Jazz (なのかな?)を、どっしりとした演奏で聴かせてくれました。一番後ろにいたので、ここではちゃんとヴァイオリンの音聴こえたし。

で、ご機嫌を直し、おいしいもの食べて、山荘できれいな空気と緑にリラックスし、お散歩して森林浴、山道走って田んぼを抜けて(私の運転じゃないけど)旅気分を満喫、都会に戻って alfie で音が聴こえる幸せを享受し、おいしいおでんを食べて、All Blues にやられ、今に至る。ですね。

Japón | trackback(0) | comment(0) |


< | TOP | Jazz For Kids summer 2009>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://musicacubana.blog4.fc2.com/tb.php/824-ccc5ff4f

| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。