--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/20 (Sun)
 Pello el Afrokán



Calixto の Facebook を読むと、キューバ音楽のお勉強になるということを書きましたが、1949年にキューバから米国に渡り、以来米国の音楽の歴史とともに活躍してきた Armando Peraza が「みんな僕か Giovanni って答えが欲しくて一番のパーカッショニストは誰?と訊くけど、違うんだ、そりゃ Pello el Afrokán さ。」と語っている YouTube 映像を紹介していました。




Armando Peraza recordando a "Pello El Afrokan"


ちょっとー!たぶんたまたま通りかかったのを呼び止めて話をさせてるんじゃないかって感じなんだけど、立たせたままですかぃ?!かなりご年配のようなんですけど。。まぁ本人は、去ろうとしてましたが。

お話の続きは、
男1 「Pello はあの時代に4つのコンガを叩いた人物だって聞いたけど?」
男2 「たくさんのコンガでいろんなリズムを同時に叩いたんだ。」
男1 「ほんとにそうなのか?」
Armando 「そーだ、ホントだ。」 「Mongo Santamaría のいとこだよ。」
って感じです。
詳細には、世界で初めて4本以上のコンガを叩いたと Armando が言ったように書いてあるので、そう言ったところがカットされているのかも?

Pedro Izquierdo " Pello el Afrokán" は、まず「Mozambique というリズムを生みだした人である」というように紹介されることが多いのですが、それよりも何よりも、「革命後世界から忘れ去られていた "キューバ音楽" を再び世に知らしめた」ということの方がもっと重要なのではないかと。


YouTube 映像 PELLO EL AFROKAN_MOZAMBIQUE の詳細の欄に、Pello の来歴と Mozanbique について、詳しく書いてあります。素晴らしい!
Pello のお爺さんは Mandingos という有名なパーカッショニストで、Barrio Jesús María に生まれたそう。うーん、Jesús María 出身者、多いです。どこかって、Yoruba Andabo が Comparsa して練り歩いた ここら辺 ね。この大通りを200メートルくらい進むと Jesús María 教会があって、その一帯を言うみたい。

Mozambique は、"The mozambique is played with 12 conga drums, two bass drums, three bells, a frying pan, four trumpets and three trombones. An innovation. The percussionists were exceptional, thats my specialty. I created a set with five conga drummers."
The rhythm is an Afro-Cuban fusion that Pello called a stew: Abakuá, Yoruba, Congo, Carabalí and Jiribilla. Naturally, the rhythm is linked to a dance whose steps were devised by El Afrokán himself and later stylized by choreographer Guanari Amoedo. "The mozambique is walking, walking in time," なんですってよ。フライパンもちゃんと楽器として数えられてる辺り、流石。

Pello は1965年のパリ公演を皮切りに、世界の半分を回り、79年には米国のカーネギー・ホールや日本にまで至ったそうです。
この際、多くの日本のミュージシャンが "本物" に出会ったのですね。Orquesta del Sol や Chevere のメンバーなど、Pello を慕ってた方は多いです。
その79年のことなのか後の来日の82・3年のことなのかがわからないのですが、逸話が 2ch にありました。
「ページョがキューバから来日してクリニックするまで、日本のパーカッショニストは皆正しいコンガ・ボンゴの奏法とか様々なリズムパターンを知らなかったのよ
で、ページョは「全員斎藤ノブ状態」な日本のパーカッショソ奏者にビクーリしてね
「本当のコンガ・ボンゴの奏法を知りたきゃキューバに来んかいゴルァ」って事で熱意ある日本のパーカッショニストがキューバに留学する橋渡しをしたのよ
日本から普通に言っても秘儀は教えてくれんがページョの紹介でなら、キューバ人パーカショニスト達も何でも教えたんだな、これが
そうやってページョを頼ってキューバに行ったパーカッショニスト達が今の日本のラテンパーカッション界の礎となりました・・・と
漏れはキューバ行ってた時に、とある人に聞きました 」
(私もプロのパーカッショニストからそう聞きました。)
「実際、オルケスタ・デル・ソルなんかはページョが氏んだ時にトリビュートソング作ってるし
ページョは日本のラテンパーカッショソ界に対する貢献度は高いと思われ。
あとね、モサンビーケってリズムあるじゃん、あれページョが考案したリズムだそうだよ
で、ページョのプレイを聴いたスティーブ・ガッドが彼のパターンをドラムで演奏して、で、有名になったそうなw 」

Santana は Pello の Mozambique 作品 "Maria Caracoles" をカバーして、"Festival" に収めてます。「サンタナで、ココまで阿呆に明るい音楽は、チョット珍しい」そうです。これも Calixto が YouTube 映像 を紹介してました。
Maria Caracoles のオリジナルは こちら 。聴き比べてみては?踊り方もわかるから。たぶん、現在 Mozambique の踊り方と言われてるものは、これから進化してると思うんだけど。私が知ってるのが、これを発展させたものなので。

Pello が鬼籍に入ったときには、孫の Omar と彼のグループの Mozambique の演奏に送られたそう。うーん、、Mozambique でお葬式。。
AfroCuba Web によると、2000年9月に亡くなったとのことで、私は2005年1月に、たまたま一緒にいた日本人ミュージシャンのところに Pello の訃報が入ったんだけど、、私の勘違いだったのかしら?だよねー?


たくさんあるかと思ったんだけど、アルバムは3枚しか見つけられませんでした。
El Afrokan
UN SABOR QUE CANTA
Y Su Ritmo Mozambique

ところで、Pellito el Afrokán = Pello Jr. は、Pello の甥らしいです。YouTube で そう書いてあるの がありました。

otoras | trackback(0) | comment(2) |


<<取り急ぎ | TOP | Palma Habanera gira nacional>>

comment











管理人のみ閲覧OK


すごい。

私はmasacoさんがすごいと思った。

いやぁ。本が出せそうだよね、このブログまとめた。。

2009/09/20 13:29 | junko [ 編集 ]


いやいや

Web で探して書き写してるだけだから。。
でも、どうもありがとうございます。

2009/09/21 01:57 | macomoco [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://musicacubana.blog4.fc2.com/tb.php/840-b73ba9bd

| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。