--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/09 (Wed)
 Cumple 40 años de Los Van Van



ことの始まりは1年と数ヶ月前、Torino で Los Van Van のライブに行った際、Juan Formell に尋ねたのです、「来年は Los Van Van 結成40周年だけど、何か大きなコンサートをなさるのですか?」。「記念コンサートを開催するよ、キューバでね。我々にとって重要なのは、キューバで行なうってことなんだ。」
それは以前から感じていたことだけれども、Los Van Van の国外公演は、キューバから外に出て頑張っているキューバ人、そしてラテンアメリカの人々への大きな応援になっている。彼らはもちろん遠征先の国々のファンのためにも演奏しているのだけれども、その国にいるキューバ人やラテンアメリカからの人々に語りかける。そしてメッセージを伝える。頑張れ。辛いんだろう?頑張ってるんだろう?わかってるよ、頑張れ。そして数年前 Teatro Karl Marx で行なった国内ツアーの締めくくり、DVD "Aquí el baile y gana" にもなったコンサートで、感じた。Los Van Van は、キューバの人々のものなんだ、と。それまで幾度も通った Casa de la Música でのコンサートとは、ミュージシャンと観客の間に通っているものが全く違っていた。
40年間変わらず彼らを愛してくれたキューバ人の前で40周年を共に祝うコンサートを行うこと、それは、Los Van Van とキューバの Vanvaneros にとってとても大切なことなのだ。「マエストロ、私も参加させて頂きたく存じます!」なんてスペイン語はわからないけど、「行きます!」宣言を私の口がしたので、これはもう、是非とも行かなければならなかったコンサート。行ってきました ♪

ジャスト21時、ステージの幕前に Los Van Van の歴史を辿る写真が映り、その脇での Juan の弾き語りがオープニング。そして幕が開き、Arrasando の演奏、4人のカンタンテが、客席から登場。沸き上がる会場に、そこにいられた幸せに頭がくらくら。
何度も書いているように、音楽的に彼らの凄いファンってわけではない。Vanvanera fanatica と、Los Van Van のメンバーや他の人たちから言われるのだけれども。私は、彼らは最強のライブバンドだと思っているし、彼らのそうである姿勢が大好き。素晴しいと思っている。
前回行った Karl Marx でのコンサートは、近くに知り合いがいっぱいいて前から3・4列目のど真ん中だったけれども、今回は、周りは知らないカップルだらけ、9列目で端っこで背の高い人たちが前にいてステージを観るには前のような好条件ではなかったけれども、ひとり踊りまくり歌いまくり叫びまくりで周りの迷惑を顧みずに楽しみました。
例によって私、CD にあまり興味がないので、購入したもののあまり聴かずに Los Van Van の新譜を誰かに貸してしまったきりになってるので予習不足、曲のタイトルとかあまりわかりませんが、Arrasando を中心に2時間半くらいの演奏。Mayito や Robertón も勿論素晴しいのだけれども、キューバでは Lele が歌うと観客が大喜び。たぶん、彼の歌う歌詞の内容がいいのだと思う。Samuel が作っているのだけれども、歌詞は Lele の人生に添っている。誰の息子であるか、誰の父親であるか、など、実際の彼を反映しているのが共感を呼ぶのかも?Yeni ちゃんは、1曲しか歌わなかったなー。。YouTube か何かで観たライブ映像だと2曲の持ち歌を歌っていたから期待していたのだけれども。。
途中 Pedrito Calvo 、Angel Bonne といった過去のカンタンテが自らの持ち歌を、そしてピアニスト Pupy がゲスト参加。後半、Omara Portuondo が Juan Formell と彼のギター演奏でデュエット!!!素晴しかったですぅ~♪
締めの曲は、Juanes が行なった Concierto por la Paz でも締めとして使った Chan Chan 。あれ以来 Juan はお気に入りのようで。ゲストが全員ステージに上がり、インプロビゼーション回し。Paz 同様、Alexander Abreu がトランペットを吹きました。

このために来たのだわー、と思ったし、彼らの歴史の節目のコンサートに参加できて、とても嬉しかった。

timba | trackback(0) | comment(0) |


< | TOP | 行ってきます。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://musicacubana.blog4.fc2.com/tb.php/887-d91355b6

| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。