--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/17 (Sun)
 Fariñas en Jaruco (1ra parte)



食えないオヤジ我が Fariñas に拉致された時のお話を。

ある日 Fariñas は言った。「まさこ、次の土曜日に遠出して演奏をするんだ。お前を連れて行ってやる。」
「ありがとう。でもその日は用事があるから、行けないや。」
「我々のチャーターしたバスに一緒に乗って行けるし、向こうではカルドッサとかいろいろご馳走もあるぞ。」
「残念だけど、本当にダメなの。」
Los Van Van の野外ライブがあるのであった。
「いや違うんだ。お前は行かなきゃならない。我々と一緒に行って、撮影をして欲しいんだ。」
「え、え、、困ったな。。。いったいどこに行くの?何時に行って、何時に帰ってくるの?」
「こんな素晴らしい機会を逃そうなんて、いったいどんな用事があるって言うんだ?それは何時からなんだ?」
「えーーーっと、、とても大切な用事で、16時くらいにはここら辺にいなきゃならないの。」
「じゃあ大丈夫だ。10時には出かけて、向こうでお昼をご馳走になって、演奏して、そうだな、15時くらいには帰って来られるから。」
「本当に15時に帰って来られるの?いったいどこに行くの?もしもの時は、私ひとりで帰って来られるような所なの?」
「大丈夫だ。ちょっと遠いけど、P1(路線バス)の終点のちょっと先だから。おいしいご馳走もたくさんあるんだ。たらふくタダで食えるぞ。」
「そうかー、、どうしようかな。行ったら演奏終わってもお酒飲み始めちゃったりして、なかなか終わらなくて帰れなくなったりするんじゃないの?」
「そんなことはないよ。大丈夫だ、絶対にお前を15時、遅くとも16時には連れ帰ってやるから、頼むよ。」
「うーん、、わかった。いいよ、行くよ。」
というわけで、拉致されたというよりも、合意の上ではありますが、心情的には騙されて拉致されたような結果となる日帰り小旅行が始まるのでした。

そして当日。集合時間の10時に集合場所にいたのは、私ひとりだった。珍しく時間前に到着したのに。人々が集まり始めたのは、それからもうずいぶん経ってからのこと。肝心の Fariñas は来ない。待ちくたびれてアイスを食べに行こうと歩き始めたところで、Fariñas に捕まる。
「おい待て、まさか帰るわけじゃないだろうな。」
「違うわよ。アイス食べに行くだけ。ねぇちょっと、10時集合じゃなかったの?」
「いや、おまえはいつも時間にルーズだから、ちょっと早めに言っておいたんだ。」
はい、自業自得なんですね。。
メンバー全員が集合したのは、11時過ぎ。にしても、バスが来ない。
「ねぇ、いったいいつ出発するの?本当に15時までに帰って来られるの?」
「バスが来ないんだ。おかしい。でも大丈夫だ、15時までには帰って来られるから。それよりお前、ちゃんとカメラはもって来たか?」
はいはい、持ってますよ。。。
既に12時を回り、楽器を積み込む準備も整い、みんなが痺れを切らし始めた頃、ようやくバスが来た。
どう考えても、15時に戻ってくるのは不可能。片道1時間として、行ってサクッと演奏して帰ってくるだけなんて、有り得ない。到着後あれこれ食べたり飲んだりうだうだして、演奏1時間したとして、、、運が良ければ16時、たぶん17時、もしかしたら18時になるかもしれない。
考えた。17時からの Yoruba Andabo ライブは諦めよう。タイムリミットは、、、20時着。いくらなんでも、その頃には帰って来られるんじゃないかな。。。
そして、出発。

念のために地図を持ってきていた。自分ひとりで帰って来なければならなくなってしまった場合に備えて。
バスの向かう方向は、逆方向。。。は???
「ちょっと!!どこに行くの?方向が違うわよ!」
「大丈夫だ、行き先は、運転手が知っている。」
まぁ道は繋がっているし、街中通るのを避けて別方向から攻めるのかもしれない。
20分ほど走ったところで、バスは止まる。どこ???
運転手の、妻と幼い娘がバスに乗り込む。
そーいうことか!!!
方角を修正して、バスは走る。
よしよし。地図で現在地を確認しながら、景色を楽しむ。景色を楽しむ。景色を楽しむ。
いや、それにしても、遠過ぎないか???

「バスが地図の外に出たーーー!!!」
「お前、それどこの地図だ?」メンバーが訊く。
「ハバナの地図。」
「じゃあ載ってるわけないだろう。」
「え?P1 の終点のちょっと先に行くんじゃないの?」
「そりゃあれだな、お前、Fari&ntillde;as に騙されたな。」
バスの中大爆笑。「俺たち地図の外に出たぞー!」と。
やられた。。。
大丈夫、タイムリミットは、20時。


長くなりそうなので、前後編に分けることにしました。
後編を待て。

afrocubana | trackback(0) | comment(0) |


<<キューバの魅力 ~charm of cuba~ 配布資料 | TOP | キューバの魅力 ~charm of cuba~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://musicacubana.blog4.fc2.com/tb.php/909-3977e951

| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。