--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/13 (Sun)
 El nuevo camino de Mayito y Mandy "Cantero"



この話題、もうご存知の方も多いとは存じますが、Mayito が Los Van Van から独立しました。
Mayito は LVV のメンバーであることの意味を重々承知していたでしょうし、ソロアルバムを出したりひとりで国外に行く等ある程度の自由を与えられていたので、独立するとは思っていなかった。ちょっとびっくり。凄くびっくりではないけれど。しかし彼にとっては、満を持してという感じなのかな?
Cali にてこの独立について Mayito 自身が語っています。




DESPEDIDA MAYITO DE LOS VAN VAN

「僕が新しい道を選んだことについて、説明します。プロとして、もっといろいろなジャンルの歌が歌いたいので、独立を選びました。20年 Los Van Van のカンタンテとして歌う機会を得た​こと、Juan Formell をはじめとする LVV にはとて​も感謝しているし、リスペクトはしているが、その枠にはまらない活動がしたいのです。問題があったわけでもなく、自分自身の道の為に決めたことだから、ファンのみなさんは心配せず、この先の活動を楽しみにして下さい。」てなことを言ってます。

1回のライブで3曲、LVV で与えられた曲を歌うだけでは満足できなかったということなのか?
ちなみにアルバムを出す際は曲を公募というか、自分で作った曲を持っていって提案することもできるようで、前回のアルバムにも Mayito は曲を提案していました。

今後自分のグループを持つのかどうか、活動の拠点をどこにするのか、わかりかねるのですが、当分の間は海外のいくつかのグループとの共演が予定されている模様。特にマイアミのグループ Timbalive とはヨーロッパツアーをする模様。

ところで、Timba 好きなら Timbalive をご存知かと思うけど、マイアミ在住キューバ人達のグループで、今のキューバの Timba よりも Timba らしいと大人気。
実は前回の Los Van Van 米国ツアーの際、Samuel Formell のみ米国からビザが下りず、急遽 Timbalive のリーダー Leo Garcia が Samuel の代わりにティンバレスの演奏をしたそうです。ちなみにメンバー達は、彼の演奏に大満足でした。しかし Samuel 抜きの LVV なんて、信じられない!許せない!憤死モノです。


そして Mayito が抜けたあとを誰が埋めたかと言うと、元 Pupy y los que Son Son や Charanga Forever のカンタンテ Armando Mandy "Cantero" 。ソロアルバム Hay Que Luchar も出しています。(ディスクユニオン
Mandy は Santiago de Cuba で "Si a una mamita" で Los Van Van のカンタンテとしてのデビューを飾りました。
こちらは Casa de la Música Habana でのライブで Mandy "Cantero" が歌う "Si a una mamita" 。



Armando Mandy Cantero en Los Van Van - Si A Una Mamita

彼は実力派だし、Soneo も素晴らしい。今後が楽しみです。これまでバリバリ踊る系のフロントがいなかったので、どんな作用があるのかも楽しみ。
そして、以前友人のフィエスタで Rumba やってたら、通りかかって飛び入りしたのが彼だったような気がしてなりませんが、動画が既に手元にないので、わかりかねるのが残念~。

timba | trackback(0) | comment(0) |


<<"La Maquinaria", el nuevo disco de Juan Formell y Los Van Van | TOP | この時期お約束の>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://musicacubana.blog4.fc2.com/tb.php/914-af6cc60c

| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。