--/--/-- (--)
 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/20 (Sun)
 "La Maquinaria", el nuevo disco de Juan Formell y Los Van Van



Los Van Van について書くことは、半ば義務感もある感じ。
数日前、新しいアルバム "La Maquinaria" が発売されました。バイラブレであることを第1に作ったアルバムであるようです。
Juan Formell にとっては、観客を踊らせるというのはとても大切なことで、以前「Timba のグループの多くはベースが遊ぶけど、Los Van Van はしないでしょう?」と訊いたところ、「ベースが遊んでどうやって観客を踊らせるんだ?ベースは常に観客を踊らせることを第一に演奏しなければならない。」と言ってました。

La Maquinaria


CUBA DEBATE の記事 “La Maquinaria” de Formell, convoca al baile (+ Fotos) に発売に当たっての記者発表が掲載されています。
「これは観客に拍手させる為の物ではなく、踊らせる為の音楽だ。80-90年代の、今20歳の若者が知らない時代のバンバンの音の復活である。"Recíbeme" "Eso que anda" を新しいアレンジでライブで演奏し、新作当時と同じように手応えを得た。」というようなことを、Juan が語った模様。
また、ジャケットのイラストはロンドンのサザビーズなどで高値で取引される画家 Kcho によるもの。Ian Padrón によるビデオクリップ付きです。

内容はと言うと、EGREM に詳しくあります。
Robertón と Lele が各3曲、Mayito と Yeni ちゃんが各2曲ずつソロで歌ってます。
Mayito の歌う1曲は、作詞作曲からアレンジまで、全て Mayito によるもの。もう1曲は、Juan Formell の息子で現在 NY でギタリストとして活動している Juan Carlos Formell の曲を Mayito がアレンジして。
Lele の1曲は、Lele と Robertón の共作。
Yeni ちゃんは元旦那さんであるフルートの Lele = Jorge Leliebre の曲を1曲。ちなみに「夫婦や恋人ではなくなってしまったけれども、長い時を一緒に過ごした今でも大切な人なの。」と Yeni ちゃん言ってました。
Samuel の曲は今回1曲だけで、いつも通り Lele が歌っています。
その他は全て Juan Formell の曲。そして今回は、Cucurucho の曲がありません。

なかなか興味深いですよね。
Juan Formell の米国に住む子ども2人の内 Vanessa は "Arrasando" で歌い、今回は息子の Juan Carlos が曲を提供。これはたぶん、Juan Formell の子どもであることが米国での音楽活動の障害にならなくなってきたということの表れなのかなぁ?と思ってます。
このアルバムが、Mayito の独立に何か影響があったのだろうか?ということも、ちょっと気になるところ。

また、Los Van Van のオフィシャルサイト の Noticias EGREM presentará “La maquinaria”, nuevo disco de Los VAN VAN によると、このアルバムは Abdala スタジオ で録音し、EGREM でミックス等の作業をしたようです。ここ数作、イタリアのレーベルから発売されたものを EGREM であらためて発売ということが続いたのですが、これは EGREM オリジナルということも、興味深いです。




Juan Formell y Los Van Van - La Maquinaria (Estreno)

こちらがアルバムタイトルであり1曲目の La Maquinaria 。これまでのことを考えると、これでライブが始まることになるのか?ちょっといやかも、、、と思ったり。
ちなみに最後の方で Juan と話している司会者は、Robertón の奥様。元々有名なキャスターだったみたい。旦那さんを捨てて Robertón に走ったというので、ちょっとしたスキャンダルになったみたい。
2曲目の Recíveme はこちら。



uan Formell y Los Van Van - Ay mama recibeme (La Maquinaria 2011)

ちなみに 昔の Recíbeme 。そして 新しいアレンジの Eso que Anda1986年の Eso que Anda みたい。

ところで、私が知る限り Juan にはもう二人娘がいるんだけれども、Samuel とお母さんが一緒の娘はかなり以前から Juan のマネージャーをしていて、今年辺りから、もう一人の娘もハバナ大学を卒業してマネジメントをするようになったようです。

以下にアルバムの詳細を掲載しました。



Las detallas de La Maquinaria

1. La maquinaria
Autor: Juan Formell
Intérprete: Juan Formell y Los Van Van
Dirección: Mailán Ávila
Acompañamiento: Coro Solfa de la Schola Cantorum Coralina
Solista: Roberto Hernández
Arreglo: Juan Formell

2. Recíbeme
Autor: Juan Formell
Intérprete: Juan Formell y Los Van Van
Solista: Abdel Rasalps “El Lele”
Arreglo: Juan Formell

3. Qué tiene ese guajiro
Autor: Juan Formell
Intérprete: Juan Formell y Los Van Van
Solista: Jenny Valdés
Arreglo: Juan Formell

4. Mis santos son ustedes
Autor: Mayito Rivera
Intérprete: Juan Formell y Los Van Van
Solista: Mayito Rivera
Arreglo: Mayito Rivera

5. La bobería
Autor: Roberto Hernández / Abdel Rasalps “El Lele”
Intérprete: Juan Formell y Los Van Van
Solista: Abdel Rasalps “El Lele”

6. Eso que anda
Autor: Juan Formell
Intérprete: Juan Formell y Los Van Van
Solista: Roberto Hernández
Voz con efecto: Juan Formell
Arreglo: Juan Formell

7. Control
Autor: Juan Carlos Formell
Intérprete: Juan Formell y Los Van Van
Solista: Mayito Rivera
Arreglo: Mayito Rivera

8. Un año después
Autor: Jorge Leliebre
Intérprete: Juan Formell y Los Van Van
Solista: Jenny Valdés
Arreglo: Jorge Leliebre

9. Yo no le temo a la vida
Autor: Samuel Formell
Intérprete: Juan Formell y Los Van Van
Solista: Abdel Rasalps “El Lele”
Arreglo: Samuel Formell

10. Final
Autor: Juan Formell
Intérprete: Juan Formell y Los Van Van
Solista: Roberto Hernández
Arreglo: Juan Formell

timba | trackback(0) | comment(0) |


< | TOP | El nuevo camino de Mayito y Mandy "Cantero">>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://musicacubana.blog4.fc2.com/tb.php/915-4ea81b6d

| TOP |

ブログ内検索

 かなり使える子です。

カテゴリー

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

macomoco

  • Author:macomoco
  • ¡ Bienvenida !

    ぱんだ


    何者?!と思った方は、こちら をご覧ください。
    いや、何者でもないのですけどね。 ただのキューバ音楽好きです。
    そのうちきっとキューバに舞い戻り、現地からの生情報をお届けするつもり♪

    ブログ内検索機能はかなり使える子なので、どうぞご活用ください。 名前等、アルファベットだったりカタカナだったりします。

    キューバ観光、キューバ滞在についてなど、お気軽にご相談ください。
    どう音楽三昧をするのか、キューバをどう歩くのか、どう過ごすのか、おいしいレストランやかわいいお洋服のお店、お薦めのお土産等、また、カサ・パルティクラルのご紹介など、キューバを楽しむお手伝いをさせていただきます。

    下のメールフォームか、コメント欄で「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて質問内容とメールアドレスをご記入の上、ご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さぼにゃん

Amazon 検索

NO MUSIC, NO LIFE.

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。